BLOGブログ

2019.05.10

下村拓磨

スキー 滑り納め & 「令和」の滑り初め

っと、いうわけで行ってきました。

 

春スキー!!

 

4月に入り夏日が現れた時もあり、雪の心配をしていましたが・・・

 

ノープロブレム!!!

 

 

 

 

どうです??

 

3月初旬に行った、御嶽2240の雪質より良いくらいでした。

雪の量も思ったよりありました。

 

目的地は、

 

横手山・渋峠スキー場

 

日本一標高の高いところを走る国道、292号線沿いにあります。

そのまま東に抜けると、草津温泉にいけます。

 

ある年齢層には

私をスキーに連れてって  ←(YouTube)

で、ピンと来る人もいるかもしれませんね(笑)

 

またここは、群馬県と長野県のちょうど県境にある、渋峠ホテでTVなどで見たことある人がいるかもしれません。

 

 

壁の色の変わり目が、県境です。

 

 

当日は、本当に良い天気。雪が心配になります、が、

 

 

 

高速から見るアルプスに雪を見つけ、少し期待度UP!

 

目的地に近づいてくると、思った早い段階で残雪を発見!!

更に期待度UP!!!

 

 

雪の壁は思ったより低かったですが、これだけあれば「多分」大丈夫。

さらに車を走らせます。

 

新緑の中の白樺も良いですが、雪とのコラボした白樺のほうが個人的には好きです。

おそらく、気温の高くないところに生息する樹種なので、且つ、白い樹皮が雪とあってると思うのでしょう。

 

 

 

 

 

どうですか、白い雪に白い樹木

しらかば

 

因みにここの会社は

しらかばハウジング

よろしくお願いします m(_ _)m

 

 

それは、さておき、スキーです。

 

 

雪は充分、天気も良く、暑くも寒くもなく、おまけに風もない。

 

最高!!!!!

 

 

 

雪はガリガリでもなく、思ったほど重たくシャビシャビではなく、この時期にしてはなかなかのコンディションでした。

 

 

景色もなかなかのもの。

御嶽スキー場とあまり標高は変わらないのですね。

 

 

 

そして、何本か滑ってお昼過ぎ・・・

大人の楽しみです(笑)

 

 

勿論、運転手は我慢です(笑)

 

 

後で気が付いたのですが、今シーズンの滑り収めで来たこのスキーが、

 

「令和」最初のスキーになってました。

 

いやぁ、最高の一日でした!!」