BLOGブログ

2019.03.06

下村拓磨

スキーに行ってきました!  花粉の季節に・・・

3月2日(土)、会社の皆様が仕事をしている中、休みをいただいてスキーに行ってきました。

今シーズンの初滑りであり、おそらく滑り収めになるでしょう(泣)

 

目的地は毎回恒例の

「ONTAKE2240」

 

2014年に噴火したあの御嶽山です。

以前の会社の仕事仲間が噴火の一週間前に山に登っており、運よく巻き込まれることは無かったのですがより身近なことと感じたことを覚えています。

あそこは「活火山」なんだってことを。

 

今シーズンは暖冬の為か、道中ぜんぜん雪はなし。先シーズンが雪に恵まれていたため、なんかがっかり。

今シーズンはじめにスタッドレスを新調していただけに余計にがっかり・・・

 

まぁ、その分、天気もいいし、暖かいから良しとしようとゲレンデに向かいます。

 

 

御嶽というと、個人的にこの看板と2本の白樺が印象深いです。

 

まさに、晴天!!

風も無く寒くは無い!!  まさにスキー日和!!!

 

 

でも、日焼けが怖い(焦)

 

 

ゲレンデには8:30には到着。お客さんはまばら。

いつもより30分以上早くついたとはいえ、やけに少ないような・・・

 

この数年、噴火のこともあり、お客さんの数が減り、この御嶽スキー場やチャオの存続が危ぶまれているだけに、この少なさは来シーズン御嶽は生き残れるのか不安がよぎります。

先シーズンでマックアースが撤退し、今シーズンの指定管理者がなかなか見つからずオープンが危ぶまれていましたがなんとか管理者が見つかり運営にこびつけてくれたのはうれしいのですが・・・

暖冬での雪不足、雪質がイマイチということで他のレジャーに目が向いてしまうのは仕方ないとは思いますが、ぜひ滑りに来てもらいたいです。御嶽存続のためにも。

 

昔と違い、最近の三河の人は岐阜方面に向かう人が増えましたね。交通の便がいいからですね。ゲレンデの数も多いし。

東海北陸自動車道などインフラが整備された岐阜のゲレンデにお客さんを持っていかれているということもあり、おかげさまで国道19号線の渋滞なんて遭遇することはありません。中津川で高速を降りてからもスムーズに走ることが出来ます。帰りも渋滞知らずです。

 

しかも、ゲレンデの駐車料金は無料です。

 

これは結構ありがたいと思います。

 

 

さて、今シーズンから経営者がかわり料金システムが変わりました。基本は大人のゴンドラ・リフトのチケットが「ワンデーパス」というものになり

¥5000

になりました。

 

値上げか!!  とも一瞬思いますが、コレには朝食、昼食のビュッフェ、お風呂の入浴料が含まれています。

朝食を食べてひと滑り。昼食を食べて更にひと滑り。ちょっと早めに切り上げてお風呂に入って帰る、と考えれば案外安いのではないでしょうか。体力を消耗するお風呂をやめたとしても(歳をとると案外堪える)、昼食代だけでも普通に1000円を超えてきます。更に朝も食べれると考えれば値上げという感覚は薄まります。しかも食事はビュッフェ形式。いわゆる食べ放題です。

(品数とか味を重視しなければ)朝、昼と2回食事ができて満腹感は満たされ満足感は高まるのではないでしょうか。

 

まさに、あれこれコミコミの「ワンデーパス」ですね。

 

短期集中という方は、¥3600で4時間券があります。ゴンドラ・リフトのみです。

 

天気が良いので見晴らしがいいです。

 

しか~し

 

例年なら見渡せる山々はもっと白かったハズですが・・・

やはり今シーズンは雪が少ないんですね。

 

 

駐車場の車も少なかったですが、ということは当然人も少ないです。なんか、貸切ゲレンデみたい。

 

 

スキー場の名の通り頂上の標高は2240m

この標高をもってして、午前こそ、それでもやや重かったのですが、まぁなんとか普通に滑れる雪質。上方1/3はそんな感じで、いつもなら上から下までダーっと滑ってゴンドラに乗るのですが、今回は一番上の高速クアッドばかり繰り返し乗っていました。

足慣らしが終わってからは上方2/3を使ってリフトばかりで今回は数回しかゴンドラは使いませんでした。

 

 

 

そして今回、楽しみにしていたランチ食べ放題。今シーズンは初の試みということでオペレーションはイマイチでしたが(品数や味も期待には届かなかった)いままで一品幾らで買っていたものが自由に取れるというのは気分的にいいですね。思わず取りすぎてしまいます。

 

 

カツカレーが1200円位だったことを考えると、やっぱり

「食べ放題」

という響きにはひれ伏します m(~o~)m

 

 

そして歳をとると、コレの楽しみが増してきます。

ビールは有料となりますが(¥500)おつまみは食べ放題!!  ちょっと得した気分。

勿論、帰りの運転は飲んでないドライバーが控えております。

 

 

 

花粉の季節なんですw

その昔、子供が小さい頃は、茶臼山や国道153号線沿いの平谷や冶部坂によく行ってました。その頃も今も一緒に滑っているメンバーに花粉症をもっている人がいます。

この時期、平谷や冶部坂に行くと毎度花粉症の症状が覿面に現れてました。確かに回りはスギだらけ。幸い自分は花粉症持ちではないので気にはならなかったのですが、御嶽に来るようになってからあまり気にならなくなったと言ってました。

 

御嶽って白樺が多いんですね。

 

 

で、他はスギではないんですね?? たぶん??  キソヒノキというのがあるくらいだからヒノキなのかな??

まぁ、症状がひどくならないのは良かったね、ということなんですが。

 

 

そこで

しらかばハウジングの施工メニューに

 

FFC

 

というものがあります。

「きれいでおいしく健康な空気を」

ということで、空気に敏感な人は「FFC」の加工がされている部屋に入ったり、衣類を着用するとその違いがわかり、症状が緩和されたりするそうです。

インターネットで検索してみると、FFC加工をした服とかも結構売られたりしていますね。住宅もクロスなど加工して施工してやると効果があるようです。

新築に限らず、模様替えでクロスを張り替える時など、気になる人は一部屋からでもはじめてみてはいかがでしょうか?

 

生憎と自分はそれほどデリケートな人間ではないくまだ未経験なので、花粉症持ちのメンバーにFFC加工を施したマスクが会社にあったので、着けてもらって感想を聞いてみたいと思います(笑)