BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • セルローズファイバーの機能とメリット②|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅

2017.10.10

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

セルローズファイバーの機能とメリット②|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅

以前ブログ(セルローズファイバーの機能とメリット①)、自然素材の断熱材セルローズファイバー「ハイ・サーム」についての機能やメリットについてのご紹介をしました。

今回はその続きとなります。

前回ご紹介できなかった分まで、たっぷりとご説明いたします!

 

・結露防止:建物の長寿命化にも。

室内に温度差がなく適度な湿度が保たれるため、不快な結露が起こりにくくなります。結露が続くと部分的に水分が集まり木材を腐らせてしまいますが、結露がないと建物も長持ちします。

 

・防カビ・防虫:カビも害虫もブロック。

吸放湿性能の効果とホウ酸により、カビ菌の発生を防ぎます。また湿気を好むシロアリやゴキブリなどの害虫の発生を抑える効果も。

 

・耐火:万一の火災も安全。

防燃処理が施されているため、自己消化性を有しています。また、万一の火災の際にも有毒ガスを発生させないので安心です。

 

・耐水:吸水を防ぐ撥水処理。

防カビ剤や撥水剤が配合されているため、万一の雨漏りにも安心です。

 

・防音:静かで生活音の漏れも防止。

繊維自体に空気を含む木質繊維は音を吸収する特性が備わっているため、高い防音効果を得られます。屋外の騒音を防ぐとともに、家の中の生活音や声などが外に漏れるのも和らげます。

 

 

以上、2回にわたってお届けしたセルローズファイバー「ハイ・サーム」の機能やメリットについてでした。

自然素材の断熱材を利用して、安心で快適な住まいを建ててみてくださいね♪