BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 古民家改装への想い|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅 しらかばハウジング

2017.10.05

▼刈谷市の工務店「しらかばハウジング」の想い・こだわり

古民家改装への想い|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅 しらかばハウジング

前回ブログ(9月3日(日)イベント報告)、古民家を改装したモデルハウス「吉良の家」で開催したイベントの模様をお伝えしました。

今回は、しらかばハウジングの古民家改装への想いをお届けします!

 

しらかばハウジングは、愛知の木の山を利用して、地元の山を再生させようという趣旨を持った「あいち里山の木の会」(http://www.aichi-satoyama.com/index.html)に入会しています。

その会がきっかけとなり、他の工務店さんと一緒に古民家改装を始めました。

実は、その古民家改装の第一号が「吉良の家」なのです。

 

 

 

徐々に空き家が増えていく時代の流れですが、古民家改装というのは、その打開策のひとつです。

数十年の経年劣化により、寒さと暑さを感じる古民家。

材料は良いものを使っているので、その点を活かしながら、住みやすくリフォームしていきます。

 

 

 

新築住宅は、何もないゼロの状態から家づくりを始める楽しさ、面白さがあります。

一方、古民家改装は既に基があり、さまざまな制約の中で改めて家づくりをしていくといった新築住宅とは別の楽しさや面白さもあります。もちろん、豊富な知識と技術も必要です。

 

引き続き、しらかばハウジングでは古民家改装にも力を入れていきたいと思います。

古民家を所有されている方、ご興味を持たれた方、どうぞお気軽にお問い合わせください♪

あわせて「吉良の家」のご見学についても承っています。

 

 

 

お問い合わせは、こちら。

http://shirakaba-h.com/contact

 

—–