BLOGブログ

2018.03.20

施工事例

木の見える家!刈谷市I様邸・後編

前回(https://ameblo.jp/shirakabahousing/entry-12356390986.html)に引き続き、刈谷市I様邸のご紹介です。
太陽熱を利用夏も冬も快適に過ごせるOMソーラーを導入し、ヒノキやスギなどの無垢材を採用したI様邸。

今回は、こだわりの対面式キッチンやダイニング、ゲストルームとしても使用できる和室についてお届けします♪

奥様のこだわりのキッチンは対面式に。ご家族とのコミュニケーションが取りやすいのも大きなメリットのひとつです♪また、お掃除がしやすく、使い勝手の良いIHクッキングヒーターを採用しました。


 

1階の和室は、玄関ホールからもリビングからも入れるように動線も考慮してあります。生活スペースのリビングを通ることなく、来訪した方を迎える客間として、またご両親やご親戚の方の宿泊スペースとしても活用できます。2階にも和室を置いて、こちらは主寝室として利用されているそうです。


 

 

 
I様邸の特徴のひとつは、風の流れ。お施主様が“風や空気の流れの良い住まい”をご希望されたので、玄関、洗面所、脱衣場、お手洗いと各所に採風のための窓を設置してあります。
 
風や空気の流れが良くなるのと同時に、たっぷりと太陽の光をお部屋の中に採り入れることができます♪OMソーラーで機能的であり、採風も採光も考慮された木の見える家”が完成しました。
 

 

 
ホームページには、そのほかにも施工事例をご紹介しています。よろしければ、そちらも是非、チェックしてみてくださいね♪
 
【しらかばハウジングの施工事例】
http://shirakaba-h.com/works