BLOGブログ

2018.06.12

NEW

想い・こだわり

子育てコンシェルジュのいる町、刈谷市

家づくりをお考えの皆さん、いつ頃家を建てようとお考えですか?
そのタイミングはもちろん人それぞれですが、やはりお子さんが小さいうちに建てられる方は多いですよね。そうした方々は、お子さんが小学生以上のお宅と比べると、居住地の選択もわりと自由。他の市町から刈谷市に引っ越してきて、家を建てられる方もいます。

そんな方々のために、「刈谷市の子育て支援はどんな感じなのだろう」とちょっと調べてみました。すると気になったのが、「子育てコンシェルジュ」という言葉。これ、刈谷市ならではのありがたい制度のようです。
子育ては分からないことばかり。日々ちいさな悩みがいろいろと出てきますよね。そんな時に一番身近な相談相手となってくれる人たちが「子育てコンシェルジュ」。市内の子育て支援センターや子育て広場にいて、相談内容に合わせて、行くべきところや会うべき人などを紹介してくれます。こんな人たちがいてくれると、安心して子育てができそうですね。

ちなみにしらかばハウジングも「子育て応援店」を心がけています。
店内には、ぞうさんすべり台やワニさんシーソーなど、お子様方に遊んでいただける室内遊具を置いています。これは、何を隠そう、社長・池田の家から運んできたもの。
今では大きくなった池田の子どもたちを育ててくれた遊具なのです!わが子のように、ここで楽しく遊んでいただけたらなと思っています。

また、店内トイレには、おむつ替えができるスペースを用意しています。広めのトイレなので、お子様連れでも安心。赤ちゃんのおむつ替えも、遠慮なくご利用くださいね。