BLOGブログ

2018.07.12

NEW

想い・こだわり

刈谷で暮らそう③刈谷ハイウェイオアシスで簡単に非日常タイム

地元工務店として皆さんに、地元の魅力を伝えていくシリーズ「刈谷で暮らそう」。
第3回は、「刈谷ハイウェイオアシス」をご紹介したいと思います。

刈谷ハイウェイオアシスは、「ハイウェイ」の名の通り、高速道路のパーキングエリアです。それなのに、ディズニー、USJに次ぐ入場者数を誇るレジャー施設として話題になったこともある、スゴい場所!その魅力を地元民の目で紹介していこうと思います。

まず、ここは、高速道路からでも一般道からでも入れるようになっています。よって刈谷市民は、「高速道路に乗った時に」ではなく、「普段から一般道を通って」利用しています。何が良いかというと、いろんなものが集まっていて、お値打ちに買えたり楽しめたりすること!

高速道路のサービスエリアやパーキングエリアでは、どこもそうですが、ご当地の飲食や土産物が集まっていますよね。それも地元ではかなりの有名どころが。刈谷ハイウェイオアシスでも、愛知県で人気の飲食店が集まっています。刈谷に住んでいれば、今日はここ、明日はあそこ、と身近に名店を楽しむことができます。

そして、非日常空間も。観覧車に乗ったり、温泉に入ったり、ライブパフォーマンスを見たり。果ては、トイレまでもが豪華!市内でありながら、レジャーに出かけたかのような非日常が味わえます。

でも、一番利用するのは、野菜売り場公園でしょうか。野菜売り場は、地元の新鮮野菜や近海の魚介類が、かなりお値打ちに買えます。また、公園内のアトラクションは、1回50円や100円で利用ができ、子連れにはありがたい値段です。刈谷で家を建てたら、ぜひ利用してみてくださいね。