BLOGブログ

2018.08.14

▼刈谷市の工務店「しらかばハウジング」の想い・こだわり

大企業の多いまち、刈谷。会社まで、何で通う?

しらかばハウジングのある刈谷市の魅力を紹介していく「刈谷で暮らそう」。
今回は、刈谷市の通勤環境に目を向けてみたいと思います。

刈谷市には、株式会社豊田自動織機や株式会社デンソー、アイシン精機株式会社、トヨタ紡織株式会社などなど、トヨタ系を中心に、大きな企業がたくさんあります。当然、そこで働く従業員さんの数もすごい!ということは、通勤時間帯はどんな様子か想像がつくでしょうか。

東京から来る人に、こんな話をよく聞きます。
「名古屋から刈谷に行くのって、都会から田舎に行くんだと思って電車に乗ったら、なんのなんの。山手線並みにずっと混んでるじゃないか」。
そうなのです、名古屋駅から刈谷駅を目指す通勤時間帯の電車は満員。帰りも、時間帯によってはホームから人があふれるくらいだとか。
皆さん、なかなか苦労されているようです。

それなら車で通勤するのは、どうでしょうか。
刈谷市周辺に居を構え、車で通勤すれば、この混雑に巻き込まれるのは避けられそう?
いや、車は車で、大変な部分はあるんですよね。大きな会社は、近くに行くほど渋滞してきますし、従業員数が多いだけ駐車場も広いでしょうから、遠い駐車場に停めたら、社内にたどり着くまでかなり歩かないといけないですしね。

そこで、この地域の大企業で働く方々に私がお勧めしたいのが、「そこそこ近くに家を建て、自転車で通う!」です。
健康のための身体づくりと一石二鳥。雨の日や暑い日はちょっと辛いですが(笑)。
都会のマンション暮らしも良いですが、地方都市で自分の好きなように家を建てて、子育てや自分の時間を、老後までゆっくり楽しむのも良い人生だと思います。気になったらぜひご相談くださいね。