BLOGブログ

2019.01.29

▼しらかばハウジングのスタッフ紹介

しらかばハウジングスタッフ紹介!永井正典(工務部)

しらかばハウジングのスタッフたちを順に紹介するコーナー。紹介も2周目に入ったので、前回とは違った角度からQ&Aを作ってみました。今回は、工務部の永井正典を紹介します。

Q.担当業務の、やりがいを感じるところはどこですか。
A.日々、さまざまな作業を見られるところ、自分もやれるところです。

Q.担当業務の、大変なところや難しいところはどこですか。
A.リフォーム工事の際、段取りをしても現場でイレギュラーなことがあるため、臨機応変に対応していく必要があるところです。

Q.子どもの頃は、どんな子でしたか。
A.泣き虫でした。

Q.最近、興味があることは何ですか。
A.ソフトボールです。今年は、県大会出場を目指して頑張ります!

Q.お気に入りのお出かけスポットはどこですか。
A.熊本城です。震災で崩れた石垣なども見てきました。普通だったら見ることのないそうした景色を見ることでこそ、感じられるものがあると思います。

Q.お客様へ、家づくりや暮らしのアドバイスをお願いします。
A.新築で家を建てる時は、設計士さんとしっかりコミュニケーションをとり、納得のいくまでたくさん話をするといいですよ。
これは、工務店での仕事柄というより、自分が家を建てたときに強く思ったことです。
設計士さんとよく話すことで、安心できますし、より良い家づくりができると思います。

******
永井さん、ありがとうございました!
しらかばハウジングでは、お客様が「どんな暮らしをしたいか」をしっかり思い描き、それを実現できる家を建てるため、コミュニケーションを大切にしています。
「こんな小さなことを聞いてもいいのかな」ということでも結構ですので、どうぞ気軽に相談にお越しくださいね。