新築プランの特徴

HOME>新築プランの特徴

自然素材をふんだんに活用した美しい家 『無垢造りの家』、
大きな空間・エアコンレスの自然エネルギーを取り入れた家造り 『OMソーラーの家』、
人に優しい自然なぬくもり、土壌蓄熱の床暖房構造 『サーマ・スラブ』、
木炭を使った塗料でマイナスイオンが豊富な環境を整える『ヘルスコート・ICAS』 など、

しらかばハウジングのこだわりのプラン・装備で、あなたの安らぎ空間をみつけてください。

FFC(R)免疫住宅

≪「FFC(R)免疫住宅」で健康な暮らしをしませんか?≫

 日本の室内で発生するカビは60種類とも言われ、
カビ菌糸から発生する有害な揮発性有機化合物(VOC)や、
ダニの増殖により発生する、糞・死骸などの悪性物質(ハウスダスト)が室内に飛散しています。
妊娠中の母体の体に取り込まれた化学物質は、
血液やリンパ液に溶けて子宮や脳へ運ばれてさまざまな異常を引き起こす危険性が指摘され、
胎児への影響も心配されています。

≪“新築の臭い=化学物質の臭い”?≫

 一般的に言われている“新築の臭い”と呼ばれるものは、
カビ等を抗菌するために住宅建材に使われている化学物質が揮発した臭いです。
 住いは“第二の胎内環境”と呼ばれるほど、私達にとって重要な要素です。
下図のように私達が一生涯で摂取する空気の56%は自宅です。
その自宅で抗菌を目的とした化学物質を摂取し続けることは危険です。

≪ヒトの免疫力を高め、健康的なお肌とカラダへ改善!≫

 アトピー性皮膚炎は患部にブドウ球菌が感染して症状が悪化するとされていて、
そのブドウ球菌の増殖を抑制することが実験により分かりました。
 ヒトは善玉常在菌に守られているために健康に過ごすことができます。
しかし、抗菌加工を施した住宅の中で生活をすると生体バランスが崩れてしまう
可能性があると報告されています。
FFCテクノロジーを活用すると、善玉常在菌が増殖して免疫力を高めるだけでなく
肌の入れ替わりも促進するため、女性には嬉しい“肌を綺麗に保つ”という効果も期待できます。

※出典:福岡大学医学部免疫学微生物教室

 「FFC(R)免疫住宅」とは福岡県に本社がある株式会社ウッドサークルの商標であり、FFCテクノロジーを活用した住宅に対しての名称です。

≪マイナスイオンの発生により、花粉症・アレルギー症状が軽減!≫

 FFCテクノロジーを活用した住宅では、マイナスイオンの効果が増大する為に
花粉症などのアレルギー・アトピーを優しく包み込みます。
マイナスイオンが空気中の化学物質や悪臭を中和させ、
消臭と同時に花粉・カビ・ダニ等が床に落ちるので、
床に落ちたそれらを掃除することで取り除くことができます。


≪カビの抑制でアレルギー症状を抑える≫

≪部屋のカビやダニの発生を抑制するFFC活用の建材は善玉常在菌は増加し悪玉菌は減少!!≫

 近年では洋風スタイルの高気密・高断熱の住宅が多くなってきているが、
日本の高温多湿な気候とは相性があまり良くない。
高気密だからこその通気性の悪さと高断熱による結露で
カビ等の増殖が様々な健康被害を引き起こします。

→高気密・高断熱だからこそ、住いの空気環境問題は重要!


≪1回でどのくらいの期間効果が持続するの?≫

→FFCテクノロジーを活用した効果は永久的に持続します!!


≪最近花粉症に悩まされている、シックハウスやハウスダストに困っているという方…≫

→抗菌加工を施したものの上にもFFC加工はできます!!

ページの一番上へ

セルロースファイバー (自社施工)

セルロースファイバーとは?
天然の木質繊維でできた、断熱性・防音性・吸湿性に優れた断熱材のことです。
同じ厚さならガラス繊維のグラスウール等に比べても、断熱性・防音性・吸湿性に秀でています。
また、原料は手を触れていない清潔な新聞紙、つまり天然の木質繊維なのでシックハウスの心配も大きく軽減できます。
健康に過ごすことができるだけでなく、夏冬の過ごしやすさも向上します。
弊社ではセルロースファイバーの施工に、ドイツ製の断熱材吹き込み機械「ツェロファント M95」を用い、
研修を受けた弊社スタッフが吹き込み作業を行います。

※弊社で使用する断熱材の標準仕様となります。標準仕様以外の対応もございます。

ページの一番上へ

OMソーラーの家

OMソーラーは、特別な機械装置を用いずに、屋根や開口部、床など、建物の建築的工夫によって太陽エネルギーを利用するシステムです。
OMソーラーでは屋根そのものが集熱に利用されます。軒下から取り入れられた空気を屋根に降り注ぐ太陽の熱で温め、その空気を床暖房やお湯採りに使います。
また、夏の昼の排気や夜の涼風取り込み、さらには、新鮮な外気の流入による室内・床下における換気効果など、OMソーラーは四季を通して活用できる「多機能ソーラー」です。
1.軒下から新鮮な外気を取り込みます。   6.ダクトの中の設定温度によってダンバーが開閉します。
2.「空気の通り道」です。空気は屋根に注ぐ太陽の熱で温められながら、秒速10cm程度で棟に向かって昇って行きます。   7.太陽の熱で温められた空気はここに集められ、小型のファンの力を借りて、立下りダクトを通して床下へと送られます。
3・4.ガラス集熱面は、屋根を外気温と風による放熱から保護して、集熱された空気の温度をさらに高める役割をします。   8.床下に空気が集められます。
  9.コンクリートに熱が蓄えられます。
5.大きな屋根面から集熱した空気を一箇所に集めるダクトです。   10.蓄えられた空気がゆっくりと放熱し、床全体を温めます。
詳しくはOMソーラー協会のHPをご覧ください

ページの一番上へ

サーマ・スラブ

サーマ・スラブとは、土壌蓄熱式輻射床暖房システムです。

建物の地下部分にヒーターパネルを埋設し、夜間電力を利用して地中に熱を伝えます。
すると地中の熱が大きな蓄熱層を形成し、床面を通して24時間の輻射(放射)を続けます。
この輻射熱により、室内の壁、天井、テーブルなどの固体表面温度を維持して、人体にとって快適な環境を創り出します。
「1日24時間、いつでも。」
「サーマ・スラブ」は、家の基礎にあたる土壌に、深夜電力により熱を蓄えて、室内の温度を快適に保つ新発想の土壌蓄熱式輻射床暖房システムです。そのため、1日24時間、いつでも部屋の中は快適な温度です。朝、起きた時も、深夜の遅い時でも、その快適さは変わりません。
「わが家の中なら、どこでも。」
通常の床暖房は、居間など特定の部屋だけを温めるものが一般的ですが、「サーマ・スラブ」は、住い全室を暖める温度バリアフリーのトータルな暖房システム。居室だけでなく、トイレや洗面所、廊下など、家全体が快適な温度に保たれます。
「住いに、人に、やさしい。」
ストーブや通常の暖房機器は、直接熱を放つ為、火災や低温火傷、換気などの問題が伴います。しかし、床下の土壌から輻射熱によって暖房する「サーマ・スラブ」なら、燃焼によって空気を汚すこともなく、畳の敷かれた和室でも、常に健康的でやさしい、住まう人にとってあくまでも自然な「ぬくもり」を提供します。人の肌と健康にとって、最も快適な“温度環境”を実現した暖房システムです。
「とても経済的です。」
「サーマ・スラブ」は、自然の土壌に熱を蓄えるため、高価な蓄熱材を使用しません。「サーマ・スラブ」が利用するエネルギーも電気代の割安な深夜電力です。しかも快適性に大きく関わる低温での全体輻射という省エネルギー型暖房システムです。
詳しくはサーマエンジニアリング株式会社のHPをご覧ください

ページの一番上へ

ヘルスコート・ICAS

室内に自然素材である木炭を使った塗料「ヘルスコート」を塗り、イオンコントロールアダプターを使って、抗酸化粒子(マイナスイオン)の豊富な環境を整えるシステムが「ヘルスコート・ICAS」です。
詳しくはアーテック工房株式会社のHPをご覧ください

ページの一番上へ

・株式会社 しらかばハウジング

〒448-0816
愛知県刈谷市半城土西町2-18-13

・Tel 0566-21-8171

・Fax 0566-21-8173

・Mail info@shirakaba-h.com

休業日 月曜日
営業時間 8:30〜17:30