WORKS施工事例

西尾市 S様邸

夫婦の開放的な平屋の家

最近、年配の方の間だけでなく、若いファミリーにもじわじわと注目度を上げている「平屋」。
今回のしらかばハウジングの施工事例では、そんな平屋をご紹介します。
お仕事の都合で50代で実家に戻ることになったS様夫妻は、実家の土地に、23.5坪の平屋を建てることになりました。

●最大の特徴は「仕切りが少ないこと」
「とにかく開放的な住まいにしたい」なるべく柱やドアが少ない間取りに。柱やドアが少ない分、壁の強度を上げました。リビングから寝室までを一目で見渡せます。

●夜間電気蓄熱式床暖房システムのサーマスラブを採用
冬でも暖かいお住まいに!内壁や天井には、ツナギに牛乳を利用したドイツ製の自然素材を採用。床は少し硬めの材質のナラ材に♪壁や天井の白色と床や棚などの各所の木目が、優しい温もりのある雰囲気を演出しています。

●お庭に面したスペースには畳を敷いた和のコーナー
和のコーナーがお部屋のアクセントにも。洗面所やバスルームには、ブラックやダークブラウンも取り入れて、グッと引き締まった少し大人の装いに。

●「風通しの良い家」=気持ちの良い家
風は、開けた扉や窓から入ってきて、出ていきます。家の中を風が気持ちよく通り抜けるために、壁の上部をスペースとして空けました。夏の猛暑日くらいしかエアコンを入れる必要が無く、自然な風のおかげで心地よく過ごしています。

●玄関の位置は南西の端っこに
玄関を入るとすぐ目の前は壁があり、その右奥にスペースが広がっています。
「こんにちは」と、突然お客様が来られた時に、寝室まで見えないように。。。

●南側の大きな掃き出し窓の外側にはウッドデッキ
開放感のある平屋で、掃き出し窓を開けて、2匹のワンちゃんたちと楽しく過ごしています。