BLOGブログ

2019.12.19

▼しらかばハウジングのスタッフ紹介

スタッフ紹介!下村拓磨(設計)

今日はしらかばハウジングで設計として働く下村拓磨をご紹介いたします。今年(2019年2月)入社した下村が、仕事でやりがいを感じるのはどんなときか…話を聞いてみました!
 

 

Q.仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?

お施主様と一緒に考えたプランが、実際1/1サイズで形になることです。完成後、Googleストリートビューに設計した家が出ているとさらに嬉しくなります!
「こんな家にしたい」という夢や希望をできるだけ叶えたいと思いながらも、それが法規的・物理的・金額的に(人によっては家相の観点からも)相反することがあります。こうしたことを高い次元で整合させるのは大変ですが、楽しみでもあります。
 

Q.最近興味があることを教えて!

小さい頃から“速いもの”“強いもの”が好きでした。プラモ作りをテスト期間になると無性に作りたくなる…ということがあったくらい(笑)
大人になった今も、現実的なところで車やハイパワーのバイクが好き。乗るのはもちろんのこと、イジるのも好きですね。最近はマルチツールにも興味があって、ビクトリノックスやレザーマンなどを集めています。機能美に惹かれますね。
 

Q.お気に入りのお出かけスポットは?

たくさんありますが…。幸田の文化公園近くにあるデンソーさんと新幹線の間にある桜並木はお気に入りのひとつ。春には昼過ぎにデンソーさんの敷地北面が影になって、真っ黒のバックの中、桜吹雪が白く光ながら舞っていくのがとても綺麗です。
2ヶ月に1回ドクターイエローが停まる新幹線の三河安城駅もお気に入りです。
 

Q.家づくりや暮らしのアドバイスを教えて!

2020年度から建築基準法の改正で省エネが明文化される予定です。
今後家を造るだけなく、使う家電なども同時に考え、家づくりをしなければならなくなります。必然的に建築時のコストアップにはなりますが、上手に作ればランニングコストは抑えられます。少しでもコストアップを縮小し、減税処置や補助金などを使っておトクに家を建てる為に、私ももっともっと勉強します。
ぜひ、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。
 
★しらかばハウジングのスタッフはこちらからもチェック