BLOGブログ

2018.10.30

施工事例

施工事例:愛犬とともに暮らすあたたかな家 東浦町A様邸

 

今回の施工事例は、東浦町のA様邸をご紹介します。
A様はご夫婦と2人の息子さんの4人家族。もともと、ご自身で建てられた注文住宅にお住まいになっており、今回は2度目の家づくりです。お子さんたちも大きくなって成人前後の年齢に。大人4人の落ち着いた住まいというイメージで、家づくりが進みました。

 

まずご希望されたのは、「寒がりな奥様のために、OMソーラーを取り入れたい」ということでした。
このブログでもよく書くので皆さんご存知かとは思いますが、しらかばハウジングは、心と体に心地よい健康住宅づくりを大事にしており、OMソーラーもお勧めしています。
OMソーラーの家にすると、太陽熱を床暖房やお風呂の湯のあたためへと変えてくれるので、無駄なエネルギーを使うことなく、冬も家全体が自然とあたたかい、ほっこりとした暮らしができます。(ちなみにこの秋からはOMXという新しいシステムができたので、夏も涼しい空気の循環ができるようになりましたよ)。

 

A様のお宅もOMソーラーを設置し、奥様には喜んでいただき、家族の皆さんにとっても快適な暮らしが実現されました。また同時に、FFCテクノロジーを活用した「FFC免疫住宅」として建築。家全体が化学物質を中和し、マイナスイオンを発生させて、花粉症などのアレルギーやアトピー性皮膚炎から守ってくれる家で、気持ちよい日々を過ごされています。

 

 

〇ワンちゃんが吠えすぎないための工夫とは?

分別のついた大人4人と言っても良いA様ご家族。そういった点では、子どもが小さい時には気になるいろんなことを、気にしなくて良い家づくりでした。そのかわりにA様が気にされていたのは、室内犬として飼っているワンちゃんのこと。

 

「前の家のときは、リビングから外が良く見えるつくりだったので、人が前を通るたびに気になってしまって、よく吠えたんですよね。今回は、あまり吠えなくていい間取りにしたいです」というA様のご希望に合わせ、外を通る人が見えにくく、家族とはよく触れ合える場所に、ペットサークルのスペースを設けました。

 

 

また、床のことも、ペット目線でも考えました。A様ご希望だった無垢の床について、「ワンちゃんの爪で傷はつきやすいですが、ツルツル滑らずに歩けるので、ワンちゃんにとっては過ごしやすいのでは」とお話しました。A様は無垢の床を選ばれ、舐めても大丈夫な天然塗料を塗って、ワンちゃんにも優しい床ができあがりました。ワンちゃんもストレスが溜まってしまってはかわいそうですからね。

 

 

実はしらかばハウジングは、こうしたワンちゃんと住むための家づくりが大得意です。社長の池田は、「愛犬家住宅コーディネーター」の有資格者でもあります。家を建てる時は、ぜひペットのワンちゃんとの暮らしも考えていただければと思います。そのあたりは、こちらのブログ(http://shirakaba-h.com/blog/20180515)にも書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね。