BLOGブログ

2018.12.20

▼刈谷市の工務店「しらかばハウジング」の想い・こだわり

地球にも家族にも優しい、OMXの暮らし

この秋にリリースされた、OMソーラーの進化系システムOMX」。それを取り入れた新築が完成したとのことで、下関まで見学に出かけてきました。
実際に住まわれている方の声も聞け、一番力を入れてお話しくださったのは「ランニングコストが下がった」ということ。そう、OMXは、財布にも優しい、合理的なシステムなのです。
 

SHARESラグーナ蒲郡。当社施工の家「OM-WORKS」。
 
これまでのOMソーラーと比べOMXが大きく変わった点は、「涼むためにも、太陽熱を最大限に利用できるようになった」ということです。そしてそれこそが、地球への大きな優しさなのです。
 
2018年を振り返ってみて、夏の異常な暑さが印象的だった、という方も多いのではないでしょうか。エアコンフル稼働のご家庭も多く、室外機から熱い空気が出て、ヒートアイランド現象の原因にも。地球環境をよりよく保っていきたいと考えたとき、あなたはそれをどう感じますか?
OMXは、室外機から出る熱を外に出さず、家の中で再利用することができます。涼しい空気を出すために生まれてしまう熱を使い、水をお湯にしてくれるのです。室外機からの熱は邪魔者ではなく、入浴時などに役立ってくれる味方に変わります。
 
これは、地球にやさしいというだけでなく、私たちにも優しいシステムです。光熱費をグンと下げてくれるのですから。OMXを採用すると、一般的な高気密高断熱の家と比べ、ランニングコストが30%ほど下がると言われています。
 
家づくりにおいて、地球にも私たちにもやさしいOMX。エネルギーを無駄にしない、合理的な暮らしができますね。さて、地球やお財布に優しいことは計算で出せますが、実際に肌感覚としてはどうなのでしょう。OMXを体験できるモデルハウスがあるので、ご紹介します。
 

■昼はOMXの見学、夜はラグーナでイルミネーション!

 
しらかばハウジングではこれまでも、刈谷、安城をはじめ西三河のお客様にOMの家を施工してきました。そのエリアの方々に、OMXの暮らしを体感してもらうため、私たちが建てたモデルハウスが、蒲郡にあります。
 
ラグーナテンボスからすぐ東。「SHARESラグーナ蒲郡」という住宅展示場です。ここには、OMXの家だけでなく、全部で14棟の一軒家と4棟の小屋が展示されています。一軒家はすべて30坪前後で建てられており、大きく立派な家が並ぶ展示場とは一線を画し、実際に家を建てたらどんな感じかということを、体感していただけます。
 

 
OMソーラーやOMXの家が選ばれる理由として、「自然な空調の中で、心地よく暮らせるから」という声をよくお聞きします。家全体が、夏はゆるやかに涼しく、冬はふんわりとあたたかい、そんなイメージが合っています。これから一年で一番寒い季節。OMXのちょうどよい暖かさを、体感してみませんか。
 

 
すぐ近くのラグーナテンボスで遊ぶのとセットにして、予定してみるというのはいかがでしょうか。冬のラグーナは、毎年イルミネーションプロジェクションマッピングが人気で、大変にぎわっています。光が美しいのは夜ですので、昼間にSHARESでOMXの暮らしを体感してみていただき、夜になったらラグーナへ。美しい光の世界を存分に楽しんでから帰る、という1日です。ラグーナでは、花火も上がるようですよ(写真は夏のプロジェクションマッピング)。
 
SHARESラグーナ蒲郡は、定休日が水、木曜日で、それ以外は11時~17時、オープンしています。しらかばハウジングにご連絡いただければ、私どものスタッフがご案内しますので、お気軽にご連絡くださいね。
 
★SHARESラグーナ蒲郡
http://www.shares-gamagori.com/