FFC(R)免疫住宅

FFC(R)免疫住宅でおいしい空気の
吸える家に住もう

免疫住宅とは昔の家づくりのように、化学物質やアレルギーに汚染されていない
「0(ゼロ)」の家に戻すこと。それが私たちの考えるプラスマイナスゼロの
家づくりであり、それを可能にしたのが免疫住宅です。

新築の4軒に1軒は不健康住宅

夢のマイホーム完成から数年のうちに病気・アレルギーの
もととなる悪玉菌などの増殖場となってしまった住まい。

症候群に侵される割合は新築4軒に1軒と言われています。
2001年以降の報告の患者数は10年前の約10倍に増え、
現状の数はもっと多くなっていると思われます。

不健全な木材や化学物質が主な原因と言われています。

抗菌加工で新たな健康問題に

極度の抗菌加工が新たな健康被害に発展するケースも少なくありません。
すでにベビー服業界では、抗菌加工の害を認識した取り組みが行われています。

乳幼児の皮膚を守っている善玉常在菌の数を減少させる抗菌加工を見直し、自然素材のままの素材が中心となっています。

住宅の内装の抗菌加工の中での生活は、生体のバランスを崩し、ストレスをはじめとした免疫性の低下が報告されています。

免疫住宅は自然のシステムを活用すること

化学物質の害を最小限に抑える
FFCテクノロジーを採用

現代の木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が低下し、健康な素材とは言い切れなくなっています。

また建材・クロスを始め漆喰や珪藻土なども、化学薬品を使用して商品化されています。そのような化学物質にFFCテクノロジーの技術を活用することで、化学物質の害を最小限に抑える事ができるようになりました。FFCテクノロジーはこの技術を住宅に導入しているのです。

「FFC(R)免疫住宅」とは福岡県に本社がある株式会社ウッドサークルの商標であり、FFCテクノロジーを活用した住宅に対しての名称です。

ヒトの免疫力を高め、
健康的なお肌とカラダへ改善

アトピー性皮膚炎は患部にブドウ球菌が感染して症状が悪化するとされていて、そのブドウ球菌の増殖を抑制することが実験により分かりました。

ヒトは善玉常在菌に守られているために健康に過ごすことができます。

FFCテクノロジーを活用すると、善玉常在菌が増殖して免疫力を高めるだけでなく肌の入れ替わりも促進するため、女性には嬉しい“肌を綺麗に保つ”という効果も期待できます。

マイナスイオンの発生により、
花粉症・アレルギー症状が軽減

FFCテクノロジーを活用した住宅では、マイナスイオンの効果が増大する為に花粉症などのアレルギー・アトピーを優しく包み込みます。

マイナスイオンが空気中の化学物質や悪臭を中和させ、消臭と同時に花粉・カビ・ダニ等が床に落ちるので、床に落ちたそれらを掃除することで取り除くことができます。

FFCテクノロジーを
活用した効果は永久的に持続

自分のマイホームだからこそ、素材や健康には気をつけたいもの。

一度FFCテクノロジーを採用した住宅であればその効果は永久的に持続します。

しらかばハウジングでは、このFFCテクノロジーを採用し皆様の暮らしがより健康的で快適になる住まいをご提案しています。

おいしい空気の吸える家に住もう

現在の住宅は、利便性、快適性を重視するあまり目に見えないマイナスな問題に悩まされています。それがシックハウス症候群や、花粉症・アトピー性皮膚炎・ぜんそくなどを引き起こす原因のひとつとも言われています。

FFC免疫住宅は昔の家づくりのように、化学物質やアレルギーに汚染されていない「0(ゼロ)」の家。

長く住み継ぐマイホームはおいしい空気が吸える免疫住宅をお勧めします。

家づくりの専属コーディネーターが
お客様に直接対応し理想の住まいを実現させます。

しらかばハウジングでは気軽に相談できる設計士がいます。
ご希望やライフスタイルをうかがって、土地取得、外構工事、資金計画などトータルで
きめ細かくコンサルティングいたします。

是非しらかばハウジングで自由設計の家づくりの醍醐味を味わってみてください。
世界でひとつの理想の家を私たちと一緒に実現させましょう。

家づくりのご相談はこちらから