BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 太陽エネルギーを活用したシステム「OMソーラー」|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅

2017.09.07

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

太陽エネルギーを活用したシステム「OMソーラー」|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅

皆さんは、「OMソーラー」というシステムをご存知でしょうか?

 

OMソーラー」は1987年、静岡県浜松市で誕生した、太陽エネルギーを床暖房や給湯、換気などを中心としたシステムのこと。

冬には太陽エネルギーを利用し温かく、夏には風の流れで涼しい室内環境をつくります。

 

 

しらかばハウジングでも、省エネルギーや太陽光など環境に優しい家づくりに高い関心を持っていたので、早い段階から採用させていただきました!

 

「OMソーラー」の名称は、その開発者である建築家・奥村昭雄さんの苗字の頭文字Oと協力業者の浜松の工務店・マルモ中村住宅のMに因んでいます。

その後、奥村さんの希望から、「O」は“おもしろい”、「M」は“もったいない”の意味と変更されたんです。

自然と向き合うと“おもしろい”。自然を活かさなければ“もったいない”という想いが込められていると言われています♪

 

東海地区の気象条件も考慮し開発され長い歴史を持つ「OMソーラー」で、自然環境にも優しい快適な住まいを実現してみてはいかがでしょうか。