BLOGブログ

2024.05.25

▼スタッフブログ

子育ての季節❗ヒバリ💖(自然のたより No.259)

みなさん、こんばんは。

しらかばハウジング「自然のたより」ブログです。

きょうは、春のヒバリの様子

ご覧ください。

 


春のヒバリの様子

昨年の3月下旬能動を歩いていた時ヒバリをみつけました。

冠羽が立っているので、雄だと思われます。

 

すると、冠羽の立っていない鳥も近くにいることに気が付きました。

冠羽の立ってない鳥は雌だと思われます。

 

その後、つがいで仲良くいっしょに並んでいましたが、

私に気づいたのか飛び立っていきました。

春は恋の季節ということですかねえ。

  

今日、撮影した雄のヒバリです。

 

春、空高くさえずりながら、羽ばたいている姿をよく見かけますね。

高すぎて空のどこにいるのか分からない時もありますよね。

(この写真で分かりますか?分からないかなあ)

 

ちょっと、ズームアップして撮ってみました。

(まだ、よく分からないかなあ)

 

ちょっと降り立ってきたところなので、ちょっと大きく見えます。

   

地上近くに降りてきたところです。

今日はこの大きさが一番大きく撮れた写真です。  

 


 

ヒバリが空高くホバリングして、

「ピーチュルピーチュル」といった高い声で

繰り返し鳴いているのは、

繁殖時期の雄のなわばり宣言だと言われています。

なわばり宣言は、空に高く飛んでホバリングして鳴くだけでなく、

地面の上の高い所でも行われます。

このようなことで、

「雲雀(ひばり)」は、

春の季語なっているんですね。

ヒバリのさえずりちょっとうるさいなあと思うこともありますが、

春は、子育てをする時期なんですよね。

生きものとして

優しく見守ってあげたいものですね。

 

 

今日も「自然のたより」をご覧いただき、

ありがとうございます。