BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 瓦屋根のメリットは、耐久性・断熱性・遮音性|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅

2017.07.18

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

瓦屋根のメリットは、耐久性・断熱性・遮音性|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅

 

前回(

自然素材のご紹介・珪藻土|刈谷・安城・豊田・知立 注文住宅・健康住宅 しらかばハウジング

 

)、日本の三大瓦、兵庫県淡路島の「淡路瓦」、島根県西部「石州瓦」、愛知県西部「三州瓦」を、瓦の歴史とともにご紹介しました。

 

でも、瓦って重そうだし、地震の時とかも大丈夫なの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな不安を解消できるように、今回は瓦屋根のメリット特徴についてご説明します!

 

その昔は「土葺き(つちぶき、どぶき)」という工法で、屋根に土をのせて、その粘着力で瓦を固定していました。

そのため、強い風雨によって、ズレたり、落ちたりしてしまうことも……。

 

現在では、土をのせず、釘でしっかりと固定する「引掛桟葺き(ひっかけさんぶき)」工法です。土をのせないため軽量になり、釘で固定することで、ズレや落下も防止。

またルーフィングと呼ばれる防水・下葺き材をしきつめ、その上に瓦をのせるので、雨でも安心です。技術の発展により、瓦そのものも軽量化がなされているため、建物への負担も少なくなっているんです♪

 

 

瓦屋根のメリットは、耐久性、断熱性、遮音性!

高温で土を焼き固めているので、熱に強く、メンテナンス・フリー

瓦と屋根の下地部分とに空気層があり断熱性能もあります。また素材が土であり、曲線のある形状から、雨音の吸収性も高いんです!

 

 

日本の伝統的な歴史を受け継ぎ、その風土にも合った瓦を使った理想の住まいを持ちたい、もっと詳しく聞きたい、という方は、お気軽にご連絡くださいね♪

 

お問い合わせは、こちらまで(https://shirakaba-h.com/contact