BLOGブログ

2024.05.12

▼スタッフブログ

間で「負けず嫌い」❓ カスマグサ💖(自然のたより No.250)

みなさん、おはようございます。

しらかばハウジング「自然のたより」ブログです。

きょうは、『カラスノエンドウ』『スズメノエンドウ』

間の姿、形だということで、

カラスの「カ」、スズメの「ス」を取り、

さらに、その間ということで「マ」をつけて

名付けられた『カスマグサ』 

ご覧ください。

 


『カスマグサ』

カスマグサの群落です。

 

実があるところをアップすると、

こんな感じです。

 

さらに実をアップすると、こんなな感じです。

 

もう少し育った実は、こんな感じです。

 

こちらが花になります。

 

花を少しアップして上から見ると

こんな感じです。

 

さらにアップして上から見ると

こんな感じです。

 

横から見ると、こんな感じですね。

 

向きを変えて大きく撮ると、

こんな感じです。

 

正面から横向きになって撮ると

こんな感じです。

      

2つ並んで咲いている花は

     こんな感じでいいですねえ。

  


 

花言葉は3つあります。

①「負けず嫌い」

カラスにもスズメにも負けないのかと思ったら、

他の植物が育ちにくい荒れ地でも育つからつけられたそうです。

②「輝く心」

荒れ地や山の中にある可憐な淡い青紫色の花は

輝いて見えることからつけられたそうです。

③「手をつないでいこう」 

最後の写真のように多くの花が、

同じ位置に2つ並んで咲いているので、

仲良く手をつないで歩いていく姿を連想してつけられたそうです。

私、個人的には3つ目の花言葉がいいなあ。

 

名前の由来になった草花の

『カラスノエンドウ』をご覧になりたい方は、

自然のたよりNo.62 

『スズメノエンドウ』をご覧になりたい方は、

自然のたよりNo.237 

ご覧ください。

 

今日も「自然のたより」をご覧いただき、

ありがとうございます。