BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 【理想の暮らしから考える家づくり】新築の家の匂いが苦手です…。どうしたらいい?

2020.09.10

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

【理想の暮らしから考える家づくり】新築の家の匂いが苦手です…。どうしたらいい?

新しい家や建物に入ったとき「新しい家の匂いだ!」と感じたことはありませんか?
新築独特のあの匂い……。いい匂いと感じる方もいれば、もしかしたら「ちょっぴり苦手だな」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日は「新築の家の匂いが苦手」と話すMさんと一緒に、どうしたらその苦手な匂いを改善できるのか、考えてみましょう!

(※Mさんは架空の人物です。)

 

新築の家の匂いの元は〇〇

-Mさん:
「マイホームを建てたいな」と思っているのですが、以前友人の家に新築祝いで遊びに行ったとき、新築ならではの匂いがキツくて……。
数時間ならなんとか耐えられるかもしれませんが、あの匂いの中で住めるのかな、と不安です。

-しらかばハウジング(以下、しらかば):
Mさんは、その匂いの原因がなんだか知っていますか?

-Mさん:
う〜ん、なんの匂いだろう。新しい木の匂い?

-しらかば:
新築ならではの匂いの正体は、木ではありません
どちらかというと、壁紙や建材の接着剤など化学物質の匂いが大半です。最近は、湿度などで木材が反ったりしないように、構造用合板をほとんどの家で使っています。

構造用合板でも化学物質は使われていますから、気になる匂いのもととなる化学物質を全く使わない家づくりは、現代ではほぼ難しいといえます。

 

気になる匂いを解消するならFFC®!

-Mさん:
それじゃあ、新築の家独特の匂いからは逃げられないんですね。
新築は諦めて、中古住宅を買うしか選択肢はないのかな……

-しらかば:
そんなことはありません!
しらかばハウジングでご提案しているFFC®免疫住宅なら、その匂いの悩み、解消できますよ

-Mさん:
FFC®?初めて聞きました。どんな技術なんですか?

しらかば:
FFC®テクノロジーは、木材・建材・クロスなどの家で使われている素材の中にある水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを浸して染み込ませる技術です。
FFC®を導入するとマイナスイオンによって空気中の化学物質や匂いが中和されるので、新築独特の匂いも緩和されます。

化学物質の匂い以外にも、ヒノキやスギなど天然の木材の匂いも少なくなってしまいますが、新しい家の匂いが苦手なら、ぜひ試してみていただきたい技術ですよ。

-Mさん:
そんな技術があるんですね!他にもなんだか色々と健康に良さそう…♪

-しらかば:
花粉、カビ、ダニといったアレルギーも、FFCテクノロジーによって改善できると言われていますよ
しらかばハウジングのオフィスでもFFC®を導入しているので、気になる方はぜひ体感してみてください。
また、匂い対策としては、FFC®以外にも、パーシモンウォールという消臭作用のある素材などもあります。
マイホームプランを考える上で、こうした素材を使うことも考えてみてはいかがでしょうか?

-Mさん:
新築のマイホームを建てる夢、諦めなくても済みそうな気がしてきました。
次回はもっと詳しく、聞かせてください!

FFC®免疫住宅について詳しくはこちら>>
https://shirakaba-h.com/ffc

FFC®免疫住宅の施工事例はこちら>>
https://shirakaba-h.com/works/menekijutaku