BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 注文住宅の家づくりを始める前に!知っておきたい、暮らしやすい間取りを考えるコツ

2022.11.24

NEW

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

注文住宅の家づくりを始める前に!知っておきたい、暮らしやすい間取りを考えるコツ

こんにちは、しらかばハウジングです。
注文住宅の家づくりでは、住まいのデザインはもちろんのこと、間取りも暮らしに合わせた使いやすい形を考えられます。
とはいえ、間取りの選択肢は本当にたくさん!ライフスタイルや土地条件などによっても、最適な間取りは違います。
そこで、今回は注文住宅の家づくり計画を始める前に知っておきたい、暮らしやすい間取りを考える際のコツとポイントをお話ししてみましょう。

 

■理想の間取りのヒントは「今の暮らしで不便を感じているところ」

理想的な間取りの形は、家庭によって異なります。
また、子育てをしている時期と老後では、暮らしやすい間取りが変わってきますから、何から手をつけていいのかわからなくなってしまいますよね。

そこで、まず紙に書き出してみていただきたいのが、「今の住まいで感じている不便なところ」。

例えば……

・毎日階段を昇り降りするのが面倒臭い
・リビングがもっと広ければいいのに
・室内干しをしたいけれど、洗濯物を干す場所がない
・趣味の道具をしまう場所が足りない
・洗面コーナーが毎朝渋滞してしまう

など、ちょっとした不便なポイントを書き出してみましょう。
次に、その中でも、特に改善したいポイントはどこか、優先順位をつけていきましょう。

※実際にお客様が希望を書き出したイメージボード。写真の切り抜きやコメントなどがいっぱいです!

不便なポイントが書き出せたら、今の家からどう変わったら使いやすくなるのかをなんとなくで良いので想像してみましょう。

例えば、室内干しをしたいけれど洗濯物を干す場所が足りないと感じていて、毎日の階段の上り下りが面倒なら、1階に洗濯物を干す専用のスペースがあると便利ですよね。

実際に、注文住宅の家づくりを始める際には、

何が嫌なのか
どう不自由しているのか
どうしたいのか

の3つを不便なポイント別に考えてみましょう。

もちろん、「どうしたいのか」はわからなくても大丈夫!
具体的にどんな間取りや住まいが良いかを考えるのが、私たちの仕事です。
これから家づくりを始める際には、どんなに小さなことでも構いません、
ぜひ「今の家のここが嫌!」というポイントをお聞かせください。

長年、たくさんの家づくりをしてきたしらかばハウジング。住まいの間取りを考える上でも、暮らしやすさを特に大切に、お客様の「今の暮らしの不便なところも伺いながら間取りをご提案しています。

例えば、毎日仕事で忙しくてお掃除する時間がなかなか確保できない!というライフスタイルなら。
玄関に余計な収納棚を作らないほうが、すっきり。置くものを最低限に抑えるようにすれば、靴や傘が散乱してごちゃごちゃする、というストレスも減らせます。

ぜひ、これから注文住宅の家づくりを始めるなら、しらかばハウジングと一緒に今の住まいよりも便利で暮らしやすい間取りのお家、形にしてみませんか?

 

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら