BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 梅雨を快適に過ごすためのおすすめリフォームは?【リフォーム・リノベ豆知識】

2024.06.06

NEW

家づくりのお役立ちコラム

梅雨を快適に過ごすためのおすすめリフォームは?【リフォーム・リノベ豆知識】

こんにちは、しらかばハウジングです。
雨の多い梅雨の時期は、家の中の湿気が気になります。素足で歩くとベタベタするフローリングや、水回りのカビ、洗濯物の生乾き臭など悩みは尽きないものですよね。
そこで今回は、梅雨も快適に過ごすためのおすすめリフォームについてお話しします。

水回りは掃除がしやすいものにリフォーム!

湿度が高くカビが発生しやすい梅雨。水回りは特に掃除の手間や時間がかかってしまい、ストレスを感じがちです。
そこでお風呂などの水回りは、掃除がしやすい設備に交換してみるのもおすすめの対策です。カビは、湿度・温度・栄養分の3つの要素が揃ったときに発生します。

バスルームは特に湿度や温度が高く、カビの栄養分となる石鹸カスなどが多い場所。
だからこそ、使ったらすぐにバスルームを乾燥させてカビを防ぎたいところです。
また、とくに浴室内の壁のコーキングはカビが生えやすい場所です。最近はメーカーから、汚れが溜まりにくく、掃除がしやすい素材も登場しています。リフォームするならこうした商品を選んでみるといいでしょう。

例えば、パナソニックから登場しているオフローラというユニットバスは、梅雨時などの掃除のストレスを軽減できるお風呂です。

浴室内の床は、目地をなくすことで掃除がしやすくカビが発生しにくい「スミピカフロア」を採用。また、浴槽や浴室内のカウンター、蛇口(カラン)などには水や汚れをはじき、水垢が残りにくい「スゴピカ素材」というものを使っています。

湿度を素早く取り除きたいなら、浴室暖房換気乾燥機などを取り入れるのもおすすめですよ!

FFC®加工でカビの発生を抑える!

新築住宅でご提案することの多いFFC®免疫住宅は、有害な化学物質を分解・中和したり、カビの発生を抑えてくれるなど、きれいな空気を住まいにもたらすテクノロジーが採用されています。

上の写真は、2021年からFFC®加工した杉皮の上にピーマンやイチゴ、みかんを置いたものです。FFC® 加工によってカビも生えずに水分だけが抜けていることがわかります。

壁紙や床材に取り入れたり、玄関の収納棚にFFC®加工を施したりすることで、梅雨の湿気やカビに対する悩みが改善されるかもしれません。

ぜひ、リフォームをお考えなら快適に暮らせる住まいづくりを、しらかばハウジングと一緒に始めてみませんか?気軽にご相談ください!

\お問い合わせはこちらから

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら

★しらかばハウジングのYouTubeチャンネルはこちら