BLOGブログ

2018.06.19

住まいのノウハウ

太陽と仲良く暮らす家 豊田市S様邸(後編)

前回ご紹介した豊田市S様邸http://shirakaba-h.com/blog/20180614)。今回も引き続き、その魅力をご紹介していきます。
国から補助金をもらい、建てさせていただいたS様邸。「住宅は国産の天然乾燥材を使わなければいけない」という条件もあるため、家の柱は全て国産の杉を使っています。長く、健やかに住み続けられる家という認証を国から受けられることで、家の価値も上がりますよね。

ところで、S様ははじめ、いいなと思ったご友人の家が、しらかばハウジングによる施工だったとのことで、私たちを訪ねてくださいました。そこで出会ってから家が出来上がるまで約3年。その間に勉強会に来てくださったり、イベントにも参加してくださったりしました。そうして信頼関係がしっかりできてからの施工。長期優良住宅のようなお得な情報も案内でき、また家を建てていく途中で新しく出てくるご要望にも「S様のためなら」と、頑張らせていただきました。お客様と工務店との関係としては、とても良かったと思います。2人の娘さんも、何度も会ううちにとても懐いてくれて可愛かったです。

皆さんも、「まだ実際に家を建てるのは先だし……」と思っていても、下調べは早い段階から始められると良いかと思います。地域の不動産屋や工務店を訪ねればいろんな知識が得られますし、何度か会ううちに人間性も分かってきます。実際の着工までに良い関係が出来ていれば、いい家づくりができる可能性大だと思いますよ。

建築延床面積:117.60㎡