BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • アラウーノ(トイレ)工場に行ってきました! +八丁味噌 カクキュー  其の① 

2019.06.15

下村拓磨

アラウーノ(トイレ)工場に行ってきました! +八丁味噌 カクキュー  其の① 

2019/6/14(金)

パナソニック 「アラウーノ」  ←洋式トイレ

の工場見学に行ってきました。

5月の大阪バスツアーの頃から募集をして、参加を表明してくれた方達と合計10人で行ってきました。

 

場所:〒444-0128 愛知県額田郡幸田町野場赤柿 大字野場字赤柿4−3

 

 

 

いやいや、とても楽しかったし、実際に出来るまでを見ると「なるほどなっ」と思うのとで、とても有意義な時間でした。

平日のみ、且つ、基本的に一般の方は入れないというところなので、余計に見ることのできる機会の少ないこの機会は貴重な体験になりました。

 

見学内容は・・・

 

企業秘密があるので写真が撮れなかったのが残念です。

が、見所満載でした。

 

便器といえば、「陶器」でしたが、基材から汚れにくい、掃除が楽な物を選び又作られているのが良く判りました。

 

 

また、しらかばハウジングの企画で工場見学がある可能性があると思うので、気になる人は是非参加して下さい(笑)

 

↑ ちょーデカイ 「アラウーノ」

 

 

さて、工場見学の後皆さんはショールームの見学に行きましたが、わたくしめは特別に

 

オイルヴェール酸素美泡湯

オイルヴェールについて
酸素美泡湯について

 

なるものを体験してきました。

何かというと、パナソニックのユニットバス(一部)に付加できる機能で、大雑把に言うと

オイル入りの泡風呂

っといったところでしょうか(笑)

 

な~んだ、と言うこと無かれ!

これが予想外!? に良かったのです。

スイッチを入れると、酸素の泡が出てきて1分位でこの様に乳白色のお湯に!

濁っているわけでも入浴剤を入れたわけでもないのです。

 

普段は3分もお風呂に入っていることは無いのに、このお風呂は20分は入れてしまいました。

理由として、

①お湯の設定温度が39度と低めだったこと。

②酸素泡のおかげか、お湯がやわらかく感じられ、圧迫感が少なかったこと。

③オイルヴェールといわれドロドロギチギト感を想像していたが、全然さっぱりしていたこと。

④乾燥機の「ゆらぎ」の風がいい塩梅で頭にあたりのぼせなかった事。

⑤やはり、TVがあると見てしまう。

⑥そしてTVとは別で音楽が聴ける。

⑦照明を切り替えてリラックスモードを作れる

などなど。30分でもいけそうでした。

 

 

あと、これは世代によって感想は違うと思いますが、浴槽とエプロンの形状が「ユニットバス候」しておらず、在来風呂に似た形状が安心感と懐かしさを、若い人には新しさを感じさせてくれるところもあるのかもしれません。

機能も多いです

 

さて、そんなお風呂を体験したわけですが・・・・・

 

 

入って直ぐにはわかりませんでしたが、徐々にきます。オイルヴェール酸素美泡湯の効果。

 

体の芯が温まり、39度のお湯でも湯上り後もずっと体が発熱しているような感じでなかなか冷めません。また、オイルのおかげか肌がシットリします。でもベタつきません。

 

この辺は、冬場に、特に乾燥肌の人、そしてやはり女性のほうが違いが判るのかなと思いました。化粧水とか保湿クリームとか使ったことが無いので(笑)

多分、毎日使っているとその効果はよりわかるんだろうなと思いました。

 

 

こういうお風呂が普及すると、残業が減るかもしれないなと思いました。

早く帰ってお風呂に入ろう! っと(笑)

 

 

ただ、そのためには、稼がないと・・・・・(・・・矛盾・・・)

パナさん、お手ごろにして下さい(笑)