BLOGブログ

2024.05.27

▼スタッフブログ

カワセミ幼鳥💖現る❗(自然のたより No.261)

みなさん、こんばんは。

しらかばハウジング「自然のたより」ブログです。

きょうは、カワセミの幼鳥の様子

ご覧ください。

 


カワセミの幼鳥の様子

昨日、森前川の川沿いを歩いていたとき、

カワセミが枝に止まっているのをみつけました。

「幼鳥が一羽いるなあ」と、思って

シャッター切ってみましたよ。

 

よく見てみると、

目立つ一羽の隣の草の葉の陰に隠れた方に

もう一羽いるのがわかりますか?

この写真の一つ前の写真に写っていますよ。

 

目立つ一羽は飛んでいき、

陰に隠れた一羽が残りました。

 

こちらに気づいたようでこちらを見ていますよ。

 

さらに近づき、明るく写せる位置に移動しても

こちらを見ています。

かわいいですね。

このチャンスにシャッターを切ってみましたよ。

この春、巣立った幼鳥ですね。

 

「どうしよっかな?」

「ちょっと逃げた方がいいんじゃないかな」って感じですね。

 

「せーの、飛び立つ準備!」って感じです。

尾羽を下げ、

足で枝をけりだせるようにちょっと身体を引き付けましたよ。

 

飛び立った幼鳥は、葉の生い茂る木に行き、

奥の枝に止まって身を隠しましたよ。

 

葉の生い茂る木の中では、

きょろきょろ辺りを見ながら警戒中なのかな?

 


 

冬は木の葉が落葉して枝の止まれば、

見つけられやすいですね。

でも、春は木の葉が芽吹き、見つけられにくいですよね。

さらに、春は生まれたばかりの子どもにとって

どんどん餌が増えてくる時期だと考えられますよね。

だから、親にとっても餌をとる練習をさせるにも適していますよね。

季節にあった生き方をしているんでしょうね。

この生き物の自然にあわせた生き方をすることが、

最初の生き物が誕生して何億年も命をつないで

今も命をつないで、

これからも命をつないいで行く

大切な生き方なのでしょうね。

 

これまでのカワセミの「自然のたよりブログ」をご覧になりたい方は

以下の「自然のたより」をご覧ください。

「自然のたより No.176」

「自然のたより No.177」

「自然のたより No.178」

 

今日も「自然のたより」をご覧いただき、

ありがとうございます。