BLOGブログ

2019.07.23

▼しらかばハウジングの施工事例紹介

 【施工事例】「親子それぞれに心地よい平屋の家」(安城市M様邸)


 

■雨漏りをきっかけに、リフォームより建替えを

100坪以上ある恵まれた敷地で、家族の人数や暮らし方に合わせて、何度か増築をしてきたM様邸。建替えのきっかけは「雨漏り」でした。
 
雨漏りを何とかしたいと、リフォームを考えてのご相談。もともと、ほかの場所のリフォームなどでお付き合いがあり、何度かお宅に伺ったことがあります。増築を繰り返しただけあり、つくりがなかなか複雑なため、雨漏りをする箇所のすぐ上の屋根や天井を何とかするだけでは、リフォームは終わりそうにありませんでした。また、お母様の加齢に伴い、家の動線の複雑さや、1階と2階を行き来する生活が、以前と比べて辛くなってきたと感じていらっしゃいました。
 
リフォームも、家の不具合が出るたびに行っていると、こうした複雑なつくりのお宅は費用もかさみます。この機会に今の暮らしに合った家を、ということになり、「シンプルな動線の平屋」を建てることとなりました。
 
2階がないため、屋根までの高さをぜいたくに使い、開放感あふれる家になりました。また、親子で健やかに暮らせるよう、化学物質やアレルギーの原因となるものを中和し、気持ちのよい空気に変えてくれる「FFC加工」を床や壁紙に施した「免疫住宅」に。高い位置に設置した採光窓からは、気持ちの良いお日様の光が降り注ぎます。
 

 

■母はあたたかな日差しを、息子は車を楽しめる家

 
南に面している和室の外側には縁側を、リビングの南側にはウッドデッキを設置。気分に合わせてウッドデッキに出てみたり、縁側から外を見たりと、季節を感じながら暮らしを楽しめます。天気の良い夜は、お月見もバッチリできそうです。
 

 
高齢になってくると一般的にはお仕事を退職されるなどで、家で暮らす時間が増えてきます。そうすると、光がよく入り明るいことや、風通しがよく気持ちよいことは、ますます大切になってきますよね。M様邸は、お母様が長時間過ごしても、十分に心地よい家になったのではないでしょうか。
 

 
一方、北側には、これまでは無かった大きなビルトインガレージと物置を作りました。こちらは施主様のご希望です。車が大好きなM様、愛車を大切に扱いたいと常々考えていたそうで、今回、建替えを選んだことで「ビルトインガレージ」という夢がかなった、と喜んでくださいました。
 
また、畑や庭のスペースもしっかり残しました。お母様が畑や庭をされるのに十分な広さです。大きな物置もあるので、畑仕事もはかどりそうですね。
 

 
M様邸のように、「今の暮らし」そして「これからの暮らし」を考えて家を建替えすることで、より充実した毎日が送れるようになります。リフォームは、意外と予算がかかることもありますので、場合によっては建替えを選んだ方が幸せなことも。しらかばハウジングでは、建替えもリフォームも対応しています。予算に合わせて実現できることを一緒に考えますので、悩んだらぜひご相談くださいね。リフォームは「ただそこを原状復帰する」だけでなく、「新しい暮らしに夢を抱く」チャンスにもなりますよ。