BLOGブログ

2019.10.10

▼刈谷市の工務店「しらかばハウジング」の想い・こだわり

365日暑さと寒さから自由になれる家「OMX」を知っていますか?


 

■しらかばハウジングではOMX社内勉強会を開催

先日、しらかばハウジングでは、OMソーラーの担当者による、全館空調換気給湯システムOMX(オーエムエックス)」の勉強会を開催しました。
自然の力を上手に取り入れながら、快適に暮らすパッシブデザインの家「OMソーラーの家」をご提案している私たち。住まいの最先端の形とも言える、OMXの家の魅力をしっかりと皆様にお伝えするべく、勉強会では質問もたくさん飛び交いました。

ということで、今日は改めてOMXの家とはどんな家なのか、詳しくご紹介いたします。
 

 

■OMXとは

OMXとは、太陽熱と最新のエアコンシステムによる全館空調、そして給湯システムにより、24時間365日快適な環境を叶える住まいのかたちです。
例えば、本来なら部屋ごとにあるエアコンと給湯器換気システムを1つに集約。お任せ設定で連続運転させておけば、夏も冬も快適な室温をキープできます。

「24時間365日も連続運転させていたら、光熱費もかかりそう…」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、その心配はご無用です。
OMXの家は、一般的な住宅(エアコンを各部屋に入れている家)と比べると、光熱費を3割も節約できると試算されています。OMXの省エネ性能の平均は、なんと55パーセント。夏場はエアコンから排熱された熱を活用して、お湯を沸かしてくれるので、湯沸かしのコストも節約できます。

 


 

■OMソーラーとの違い

このページをお読みの方の中には、いままでの「OMソーラー」の家と「OMX」、いったい何が違うのか、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ここからは、OMXとOMソーラーの違いについて詳しくご説明しましょう。

まず、OMソーラーとOMXの一番の違いは「冷房機能」があるかどうかという点です。
OMソーラーの家は、冬に太陽の光を活用して温めた空気を使って、室内を暖めるシステムです。あくまでも夏に家を冷やす機械的な「空冷力」はありません。

一方OMXは、ヒートポンプによって空気を冷やして、家中の温度環境を快適にキープ。(冬の場合は、太陽熱やヒートポンプによって、室温を温めます。)
こんな仕組みで、夏場もエアコンの涼しさを感じられるようになっているのです。

また、OMソーラーでは暖房機能を使うには、晴れた日の太陽熱が必要不可欠。そのため、雨や曇りが続くと、冬の室温を、思うように上げられないというデメリットもありました。このデメリットを克服したのが、ヒートポンプシステムを搭載したOMX。曇り空や雨の日でも、天候に関係なく冷暖房を使うことができます。
 

■OMXはどんな人に向いている?

 
これまでのOMソーラーの家とOMXの家は、考え方も技術も全く違います。太陽熱の活用を徹底的に考えたOMソーラーの家は、エアコンの風が苦手、夏の冷房が嫌という方にはやはりメリット大。
一方で「夏の暑さが苦手でエアコンはやっぱり使いたい。でも、できるだけエコ&省エネの住環境を叶えたい」という方には、OMXが向いていると言えるでしょう。
 
もっと知りたい!という方は、ぜひしらかばハウジングまでお気軽にご相談ください。
 
★しらかばハウジングが手がけた住宅はこちら
>> https://shirakaba-h.com/works