BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 【理想の暮らしから考える家づくり】ごちゃごちゃ玄関とはもうサヨナラ!

2020.12.24

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

【理想の暮らしから考える家づくり】ごちゃごちゃ玄関とはもうサヨナラ!

来客が増えるご家庭も多い年末年始。
玄関は、来客が最初に目にする場所だからこそキレイをキープしておきたいものですよね。
とはいえ・・・家族が多ければ多いほど、ごちゃごちゃしてしまうのが玄関というもの。今日登場するKさんも、玄関の片付けに頭を悩ませている一人です。
しらかばハウジングの池田と一緒に、スッキリ片付いた状態を叶える玄関プランについて一緒に考えていきましょう。

*登場する人物・舞台は架空のものです。

 

■片付けても片付けても、ごちゃつく玄関にゲンナリ・・・

-Kさん:
我が家は1歳と3歳の子どもと夫、私の4人家族
家族が増えて賑やかなのはいいのですが、毎日ストレスになっているのが玄関なんです。
子どもたちの靴はもちろんですが、ベビーカーや最近だとストライダーも増えて…。お正月に遊びに来る両親に見せられない・・・と困っています。

-しらかばハウジング(以下、しらかば):
今、玄関には靴やお話に出てきたベビーカー、ストライダー以外に何がありますか?

-Kさん:
う〜ん、あとは主人のゴルフバッグかな。夫も私もおしゃれ好きなので、夫婦の靴もとにかく多いんです。
すぐに掃除できるように、と掃除道具をおこうと思っても、その置き場もないくらいです。

 

■量の把握と、収納プランを一緒に考えよう

-しらかば:
それなら、まずはすぐに使うもの以外は別の場所に移してみましょう!

サイズアウトした靴や季節外の靴はとりあえずしまうところからですね。
Kさんは家づくりをこれから始めるわけですから、片付ける際にどのくらいの量があるかを把握してみると良いかもしれません。

-Kさん:
そっか、確かに靴はどんどん増えていく一方なのも、全体でどのくらいあるか分からないから買っちゃうのかもしれないですよね。

-しらかば:
そうですね。あとは、ベビーカーなどお子様が大きくなったら使わなくなるものもありますが、反対にこれから自転車やお子様の部活道具が増える可能性もあるわけですから、家に入る動線とは別の動線に、そうしたものをしまえる場所を確保しても良いと思いますよ。
靴の量もそこに入るだけ、と決めておけばどんどん増えてしまうこともある程度は防げます。
コレクションの靴があるなら、玄関近くにファミリークロークを作り、そこをコレクション部屋とする選択肢もあるでしょう。

-Kさん:
それ、いいですね!子供のお出かけグッズとかもファミリークロークにしまえたら玄関に置きっぱなしにならなくなりそうです。

-しらかば:
玄関はどうしても生活感が出やすい場所ですから、どんな動線なら片付けやすいかも考えてみると良いですね。とはいえ、間取りの制約など考えなければならないことも多いですから、一緒にじっくり考えていきましょう!

 

しらかばハウジングでは、家族の物語を紡ぎ続ける “住み継ぐ家”の新築・リフォームを応援しています。
お気軽にお問い合わせください。

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら
>> https://shirakaba-h.com/works