BLOGブログ

2021.08.26

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

火災保険で台風被害もカバーできるって知ってた?〜マイホームの防災〜

こんにちは!しらかばハウジングです。
今くらいの季節から秋にかけて、例年日本各地で発生している台風災害。私たちの住むエリアでも、他人事ではありませんよね。もしも大切なマイホームが台風被害にあってしまったら…。まずは何をするべきか、あらかじめ考えておくことが肝心です。
ということで、今日は台風でマイホームが壊れてしまったときのために、知っておきたい保険の話をご紹介いたします。

 

■火災保険は「火災」以外でも使えます

マイホームを建てたらほとんどの方が加入する火災保険。
火事や地震で使えることは多くの方が知っていますが、台風被害でも火災保険を使えるということは、知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ひとくちに火災保険にも色々なプランがありますが、例えば「台風による強風で窓ガラスが割れてしまった」なんてときにも、修理費用を火災保険でカバーすることができます。

 

■おすすめの火災保険プランはどんなプラン?

台風による被害にも備えられる火災保険を選びたいと思ったとき。どんなプランにすればいいのでしょうか?
先ほどもお話しした通り、火災保険は保険会社やプランによって補償内容も変わりますが、水害に関する損害も、やっぱりつけておいた方が安心です。
最近の異常気象により、突然の豪雨など今まではなかったような災害が起こる可能性もありますし、立地的にはいらないと思われているような土地でも、地盤調査をすると「地盤の悪い山だった……」ということもあり得ます。

また、火災保険は生命保険と違って、複数入っていても1社しか入っていなかった場合でも、保険金として支払われる金額は同じです。
複数の会社に加入するのは、賭け金がもったいないのでやめましょう

 

■もしも…のときにはしらかばハウジングに連絡を

もし、これから台風などで家が壊れてしまったら。まずはしらかばハウジングにご連絡ください
しらかばハウジングで家を建ててくださった方であれば、入っている保険の範囲で修理が対応できるかも判断できます。もしも、火災保険でカバーできるとなれば、見積もり作成や工事の手配も私たちがしっかり対応するので安心ですし、スムーズです◎

もしものときには、まずは気軽にしらかばハウジングまで、ご相談くださいね。

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら