BLOGブログ

2021.12.09

▼刈谷市の工務店「しらかばハウジング」の想い・こだわり

インフルエンザや感染症予防にもFFC®の家づくりがおすすめの理由とは?

こんにちは!しらかばハウジングです。
空気が乾燥して風邪をひきやすいこの季節。コロナ対策は勿論のこと、インフルエンザや風邪などの予防も、しっかりと心がけていきたいところです。
少しの熱や咳でも「もしものために……」と学校や職場を休んだり、気を揉んだりしてしまう今だからこそ。家づくりに必要な、感染症対策を一緒に考えてみましょう。

 

■感染症予防に「免疫力」を上げよう!

感染症対策として、手洗いうがいは当たり前。マスクをするのも日常となっている今。さらにしっかりと風邪やインフルエンザ、コロナを予防するためにできることといえば。
やっぱり身体の免疫力を上げることです。

身体の免疫がしっかりとあれば、万が一ウイルスや菌に触れても、発症するリスクが低減させられますよね。
免疫力を上げるためにできることといえば、食事や日々の運動などが思い浮かびますが、実は住環境を整えることで、免疫力を高めることもできるのです。

 

■しらかばハウジングでも体感いただけるFFC®テクノロジー

しらかばハウジングがご提案している免疫住宅FFC®
FFC®テクノロジーとは、住宅で使用されている建材や木材などに含まれる水分に、水溶性の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを染み込ませた特殊な技術です。全国でも、加盟している工務店しか取り扱えないFFC®テクノロジーを使った家づくり。

FFC®を使った家では、マイナスイオンが増大し、カビやダニ、ホコリ・花粉といったアレルギーの原因となる物質を寄せ付けません。また、化学物質も中和します。
現代の住まいは、建材やクロスなどに化学物質やアレルギー物質が使われていることを知っている方も多いかもしれません。化学物質過敏症の方は勿論、そうでない方も、こうした建材を使った家に住み続けると身体の悪玉菌が増殖するとも言われています。

こうした原因を取り除き、身体にストレスを与えない住環境を実現しているFFC®免疫住宅
住み続けることで身体の免疫も高めることができるのです。

 

■こんなところにもFFC®テクノロジー!

愛知県内でも、取り扱える工務店は数えるほどしかないFFC®。
高速道路のサービスエリアにあるトイレや、国立がん研究センターでも使われている技術です。

コロナが落ち着いたとしても、また新たな感染症で暮らしが脅かされる可能性がゼロとはいえないことがわかった今だからこそ。
これから家を建てるなら、しらかばハウジングで免疫を高めてくれる家づくり、一緒に始めてみませんか?

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら