BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 【理想の暮らしから考える家づくり】年末の大掃除が面倒!掃除の手間が省ける家づくりって?

2020.11.12

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

【理想の暮らしから考える家づくり】年末の大掃除が面倒!掃除の手間が省ける家づくりって?

ホームセンターなどの売り場にも大掃除のためのアイテムが並び始め、「そろそろ年末に向けて大掃除をしなくちゃ…」とソワソワしてしまう季節です。
まだまだ早い…なんて思っていると、年の瀬はすぐそこに。大変な大掃除ほど、今からコツコツ始めておくのが賢明です。
とは言え、「やっぱり掃除って面倒くさいんです!」と話すのが、しらかばハウジングでこれからリフォームをしようと考えているKさん。
今日はKさんと一緒に、掃除の手間を減らす家づくりのコツ、考えていきましょう。

(※Kさんは架空の人物です。)

 

■最近のキッチン設備で注目の掃除ラク商品とは

-Kさん:
キッチンをせっかくリフォームするなら、掃除が楽チンなものがいいなと思っているのですが。

-しらかばハウジング(以下、しらかば):
Kさんが、一番キッチンで掃除が面倒だなと思うのはどこですか?

-Kさん:
やっぱり換気扇やレンジフードまわり!ベトベト油を掃除するのに毎年年末苦労しています。大掃除の季節が来るのが本当に憂鬱で…。

-しらかば:
それなら、パナソニックが出しているレンジフードがいいかもしれません。
ほっとくリーンフード」というレンジフードは、全自動おそうじファン付き!メーカー公表では、10年に1度のお掃除でいいと言われています。

 

画像出典:パナソニック プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001977.000003442.html

-Kさん:
10年に1度!?それってほとんど掃除がいらないってことですね。

-しらかば:
すごいですよね〜。ファンを回すと、高速回転したファンから油が吹き飛びプレートに集められるという仕組みなので、特別なことをしなくてもいいのが魅力です。
正確には、10年に1度の掃除、と言っても油がたまるプレート部分は年に1回洗う必要がありますが、これは外して食洗機に入れれば良いので手間もそれほどかかりません。

 

■IHとガスどっちが掃除ラク?

-Kさん:
今まで我が家はガスコンロでしたが、リフォームするならIHにしてもいいかなと思っています。IHって掃除しやすさという点ではどうですか?

-しらかば:
IHとガスを掃除しやすさで比較するなら、断然IHの方がおすすめです。
ガスは火を使うため、調理中に上昇気流が生まれて脂の混じった湯気が広がり、冷蔵庫などもベタベタしてしまうんです。
その点、IHなら上昇気流が生まれにくい仕組みなので、キッチン周りの掃除もラクですよ。
コンロの掃除しやすさは、ガスコンロでも最近のものは掃除のことを考えた形状なのでそれほど気にしなくてもいいかもしれませんが。

 

■水垢汚れが気になるなら「有機ガラス」

-Kさん:
あと、個人的にすごくストレスになっているのが水垢汚れです。
今まではステンレスキッチンだったので、どうしても目立ってしまって。何かいい素材はありますか?

-しらかば:
それなら有機ガラスの水栓がいいかもしれませんね。
有機ガラスはお風呂の素材でも使われている素材で、プラスチックのように軽いのですが硬くて丈夫。
こちらもパナソニックになりますが、「スゴピカ素材」は水垢もつきにくいのでこれからリフォームでキッチン設備を交換するなら一緒に考えてみてもいいかもしれませんね。

 

画像出典:パナソニック公式サイト
https://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/detail.php?id=Raku

-Kさん:
20年くらい前に家を建てた頃からは想像がつかない機能がたくさん出ているんですね!
これからマイホームを建てる娘にも教えてあげたい!とりあえず、我が家のキッチンリフォーム、今日教えてもらったものを使ってお願いします!

リフォームについて詳しくはこちら>>
https://shirakaba-h.com/reform

[関連記事]
リフォームについて
古民家改修への想い