BLOGブログ

2021.02.18

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

〜家と私の物語〜 住まいにはエコも快適さも両方欲しい!

エコ省エネなんて言葉が当たり前のように溢れる時代。

住まいも「電気代が実質ゼロ円」なんてエコで経済的な家づくりを謳う会社も増えています。では実際に、こうした家の住み心地がどんなものなのか…。

イメージがつきにくいと思っている方も多いのではないでしょうか?

今日はしらかばハウジングでご提案しているOMXの家に魅力を感じている、Oさんの例をご紹介いたします。

※登場するOさんは架空の人物です。

 

■とにかく暑さ・寒さを我慢したくなかった

これまで実家暮らしだったOさん。結婚をきっかけにマイホームを建てることとなったとき、真っ先に思ったのが「せっかく建てるなら、実家のような冬寒くて夏暑い環境から解放されたい!」ということでした。

伝統的な古い日本の家だったOさんの実家。

風もよく通り、夏は深い軒のおかげで暑さを感じにくい家だったものの、最近の異常なほど暑い夏には、さすがに「これはしんどい」と思っていたそうです。

 

 

■とはいえ、やっぱりエコや省エネも叶えたい

心地よさを第一に考えたいと思っていたOさんでしたが、家を建てるにあたっては、やっぱりエコや省エネも大切にしたいポイントでした。

OMXの家は「全館空調」「給湯」「全熱交換換気」など住まいの快適さをつくる機能があると同時に、太陽光発電と蓄電池の利用でエネルギーも作れて蓄えられる住まい。

蓄電池もあるので、夜も日中作った電気で快適に暮らせます。

 

「電気代がゼロ円になると言われても、それは結局売電収入を見込んだ試算のことが多くて…。結局電気は買うんだ!となるとイマイチ電気代ゼロ円と言われても不安要素が残っていました」

 

そう話すOさん。OMXの家を見てこう話してくれました。

OMXの家に蓄電池を搭載すれば、夜も電気は家で作ったものを消費するという点が良いですよね。24時間空調が効いているから快適。季節の変わり目に体調を崩しやすかったのですが、これならその心配もないかなと思っています。」

 

▶︎こちらも参考に♪
[OMソーラーYouTube]
幸せで快適な空間の実現のために/OMX編(short.ver)概要
https://youtu.be/YFebtDRLlBI

 

しらかばハウジングの家づくりはこちら>>
https://shirakaba-h.com/works

お客様の声はこちら>>
https://shirakaba-h.com/voice