BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 快適&高性能なOMXの家を、国の補助金を上手に活用して建ててみませんか?

2021.07.22

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

快適&高性能なOMXの家を、国の補助金を上手に活用して建ててみませんか?

こんにちは! しらかばハウジングの池田です。
今日は、家づくりに関するちょっぴりお得な情報をご紹介!
全館空調や太陽光発電+蓄電池など高性能な設備を搭載した家は高い…」と思っている方も、この記事を読んだら考え方が変わるかもしれません。
おすすめの補助金情報もご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

■高性能な家は高い?そんなことありません

太陽熱と最新のエアコンシステムによる全館空調と給湯システムを使うことで、24時間365日快適な環境を叶える住まいOMX
普通の家と比べると、その性能の高さから「やっぱり高いよね」と言われるお客様、結構たくさんいらっしゃいます。

けれど……
実は、性能の高い家を建てることで、実は結果的に家計からの出費が安く済むこともあるのです。

例えば、普通の家であれば、リビング・寝室・子ども部屋…など4〜5台のエアコンを購入・設置します。一方で、OMXは1台のエアコンを導入すれば良いため、各部屋にエアコンを取り付ける必要がありません。
各部屋にエアコンを取り付ける場合にかかるエアコン購入費用と、OMXの全館空調を導入する費用、実は補助金を上手に活用すればそれほど差がありません。
(補助金については、後から詳しく解説しますね!)

また、長い目で見たときにも、OMXは普通の家よりもメンテナンスコストが安く済むのも魅力です。

意外と多くの方が気づいていないことなのですが、性能がいい家を建てた方が、電気代がゼロもしくはプラスになることもあるので、月々の家計の負担感も減り、最終的に家にかけるお金(建築費用やメンテナンスコスト、月々の電気代など)を減らすことができます。

♪OMXについて詳しくはこちら
「365日暑さと寒さから自由になれる家「OMX」を知っていますか?」

 

 

■使わなきゃ損! OMXの家は補助金も活用できます

さらに、OMXの家は、国土交通省の『サステナブル建築等先導事業(省CO2先導型)』に採択されました。これにより、OMXの家を建てる際には、蓄電池もセットにすれば一律190万円の補助金をもらうことができます。

蓄電池を入れることで(ただし、基本料金だけは払う必要がありますが)電力会社から電気を買う必要もなくなり、家計メリットもありますよ。

「補助金を活用するのって、なんだか面倒くさそう…」と思っている方も大丈夫。
実際の申請準備は、補助金活用の経験が豊富な、しらかばハウジングが行います。お客様がこの補助金を使ってやらなければならないことといえば、完成後3年分の電気使用量を報告すること。
これも、毎月の検針票さえとっておけば、1時間あれば終わる作業です。
(もちろん、わからないことがあればお手伝いするのでご安心ください◎)

今回ご紹介した補助金『サステナブル建築等先導事業(省CO2先導型)』は、申請枠にも限りがあるので、気になる方はお早めにご相談くださいね!

 

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら