BLOGブログ

2021.09.30

▼家づくりを始める人のためのお役立ちコラム

生涯コストが少ない家っていいね! OMXの家はやっぱり◎

こんにちは!しらかばハウジングです。
太陽熱と最新のエアコンシステムによる全館空調、そして給湯システムにより、24時間365日快適な住環境を叶えるOMX
全館空調や年中快適なのは分かったけれど、みんなはどうしてOMXの家を建てているのか……と気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

今日は、OMXの家を建てようと決めたお客様が、なぜOMXの家を選んだのか、ご紹介します。

 

■全館空調の家を考えたらOMXだった!

お子様の成長に合わせて、マイホーム建築を考えられていたお客様。
もともとしらかばハウジングには「自然素材の家を建てたい」とご相談にいらっしゃいました。
お話を伺う中で、全館空調にも興味がおありということで、ご紹介したのがOMX(※)。
OMXは全館空調だけでなく、太陽熱も活用した未来を見据えた住まいの形です。

※参考記事
ブログ/
【理想の暮らしから考える家づくり】日本の夏は将来50度以上になる?OMXで未来の暮らしも快適に

もちろん、OMXシステムを取り入れることで、家を建てるためにかかる費用は大きくなります。
けれど、こちらのお客様の場合。将来の家計支出を計算してみると、部屋別にエアコンを入れる家(個別空調)よりも安くなることがわかり、OMXの家を建てようと決断されました。

 

■違いはメンテナンスコスト

もう少し詳しくお話ししてみると、OMXの家が他の家と大きく異なるのが、家を建てた後にかかるメンテナンスコストです。

例えば、エコキュートとエアコンは、いずれは交換が必要になります。
各部屋にエアコンを設置し、エコキュートも導入した場合。将来少なくとも100万円はメンテナンスコスト(交換費用)としてかかってしまいます。
大体10年でエアコンやエコキュートを交換するとなれば、年間10万円ずつのメンテナンス貯金が必要になる計算です。

一方で、OMXの年間にかかるメンテナンスコストを試算してみましょう。
OMXの家は、全館空調の悪くなった部材だけを交換してくだけで総交換させる必要がないシステムなので、年間のメンテナンス貯金は5万円程度で済みます。
つまり、部屋別にエアコンを入れる家(個別空調)と比べると、10年間のメンテナンス費用は半分ほどでいいという計算になるのです。

OMXの家だけに限った話ではありませんが、性能の良い家は将来のメンテナンスコストや月々の電気代などのランニングコストが安く抑えられることもしばしば。

長い目で見て、どちらが自分たちのライフスタイルに合っているのか、おトクなのかを考えてみる視点も大切です。

家づくりは、お金との睨めっこになる部分も多々あります。
だからこそ、長い目で見てしっかりと資金計画できるかどうかが成功の秘訣。
「難しすぎてよくわからない!」という方も大丈夫。しらかばハウジングが丁寧にお客様の事情や希望の家のスタイルに合わせてアドバイスさせていただきます。

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら