BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • \リフォーム・リノベーション事例をご紹介/再利用で生まれた大正ロマンなリビング空間

2022.04.14

▼刈谷市の工務店「しらかばハウジング」の想い・こだわり

\リフォーム・リノベーション事例をご紹介/再利用で生まれた大正ロマンなリビング空間

こんにちは、しらかばハウジングです。
しらかばハウジングでは、新築注文住宅の家づくりだけでなく、リフォームやリノベーションのご相談もたくさんいただいています。
長く暮らしてきた家を取り壊して新しい家を建てたり、リノベーションしたりするのもいいけれど、「この家で過ごしてきた思い出は残したい!」という方にもおすすめなのが、かつて家で使ってきた建具などの資材を再利用した空間作り。全て新しい資材を使ってリフォームや家づくりをするよりも、空間に年月の深みが増して、より一層魅力的になることも♪

今日は、そんな古材を再利用して完成した、リノベーション事例をご紹介いたします。

 

■古材を再利用して家の思い出を次世代に

今日ご紹介するのは、かつてその家で使われていた資材を再利用することで、家の思い出を次世代へと受け継ぐ大正ロマンなリビング空間
ゆったりとした広さが心地よいリビングからは、立派なお庭が眺められる今回のお客様邸。

毎日長い時間を過ごすリビングだからこそ、かつての家の趣も受け継ぎたいとご提案させていただきました。
リノベーション前に使用されていた建具(戸など)を、部屋の腰壁に再利用
建具の暗い色味が部屋の下側にまとまることで、どっしりとした落ち着きも演出できるリビング空間が完成しました。

お庭を眺めながらのんびり過ごせるリビングをもっと心地よく!というご要望を受け、畳スペースに床暖房も入れています。愛犬と暮らすお客様。ここで冬ものんびりくつろいでお過ごしいただいているそうです。

和モダンな雰囲気を引き立てるのは照明たち。リビングの壁側には間接照明をつけました。照明は、お部屋の雰囲気を大きく変える要素。和モダン空間だからこそ、部屋全体を明るく均一に照らすのではなく、こうして間接照明で光の強弱をつけてみるのも素敵です。

また、出っ張りをなくしてフラットにした天井に、梁を出すことで和の雰囲気を演出しています。
照明のレールも、天井の色と同系色にしています。ちょっとしたことかもしれませんが、ライティングレールが目立たないように仕上げるだけで、お部屋の洗練度が大きく変わるから不思議ですよね!

しらかばハウジングでは、他にもいろいろなリフォーム・リノベーションをお手伝いさせていただいています。
HPでも動画でご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

★しらかばハウジングのリフォーム事例はこちら

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら