BLOGブログ

2022.06.21

NEW

▼しらかばハウジングの施工事例紹介

玄関収納人気です!◎玄関ホールの施工事例から集めてみました!

こんにちは、しらかばハウジングです。
家を建てる際「やっぱり収納はたくさん欲しい!」と思う方も多いはず。毎日使うマイホームをスッキリ快適に住み続けるためには、やっぱりそれなりに収納スペースを確保しておきたいところですよね。
そこで今回は、マイホームを建てる方からも人気の玄関収納に注目!
しらかばハウジングでこれまで家づくりをお手伝いさせていただいてきた事例から、使いやすい玄関収納のアイデアをご紹介してみましょう。

 

■靴箱収納は飾り棚としても◎

来客を迎え入れる玄関。家族用の玄関と来客用の空間を分けるプランも人気ですよね。
こうした場合、来客用のスリッパはカゴなどに入れる場合もありますが、やっぱりスッキリと見せたいなら、玄関の壁に腰くらいの高さの靴箱収納を作っておくと良いでしょう。

高さのない収納なら、限られた玄関スペースも広く見せられます。
また、靴箱の上を飾り棚として活用し、季節の草花や雑貨などを飾れば、おもてなし空間として演出できます。

 

■趣味を楽しむ空間に

来客はそれほど多くないけれど、玄関の土間空間に趣味のアイテムをたくさんしまいたい!という方は、思い切って玄関の土間空間をガレージ感覚で使ってみても面白いかもしれません。
バイクがお好きなお客様邸の玄関ホールは、奥行きを深めにし、バイク置き場兼メンテナンスコーナーとしてもお使いいただけるようになっています。

天井いっぱいの収納棚は、靴だけでなくヘルメットなども収納できるよう、棚板の高さを可動式に。こんな楽しい玄関収納も、趣味が多い方にはおすすめです♪

 

■家族用のシューズクロークは程よく隠して

最近多いスタイルが、来客が目にする玄関ホールはスッキリと。家族用のシューズクローク玄関の隣に別空間として作るスタイルです。
こちらのお客様邸でも、玄関の土間からつながる家族用のシューズクロークを、家に入って右手側に作っています。

暖簾をかけて程よく目隠しすることで、いつも玄関がスッキリ片付いた印象に!

 

■玄関からの動線で一工夫

玄関ホールを広く確保できなくて、「収納が思ったように作れない!」という場合には、玄関から室内へ入る動線上に収納を作ってみても良いでしょう。

例えば写真のお客様邸では、玄関には天井いっぱいの靴箱収納を取り付け。
上着やランドセルなどのお出かけグッズをしまう場所として、玄関からリビングへと入る動線上に、通り抜けできる収納空間をつくりました。
これならリビングに入る前に、ランドセルを置いて、服を脱いで……と、帰宅動線もスムーズ!
玄関に収納が作れないなら、玄関からリビングまでの間に収納を作る、なんてプランも良いのではないでしょうか(^^)

しらかばハウジングでは、お客さまのライフスタイルを具体的にお伺いしながら、収納に関しても使いやすい形をご提案させていただきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら