BLOGブログ

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 住宅省エネ2024キャンペーンがスタートしました!マンションリノベでも使える?

2024.01.18

家づくりのお役立ちコラム

住宅省エネ2024キャンペーンがスタートしました!マンションリノベでも使える?

こんにちは、しらかばハウジングです。
マイホームのリフォームや古民家リノベーションを賢く進めるなら、国や自治体が出している補助金制度がないか、チェックしてみませんか?
実は今、経産省・国土交通省・環境省の3省が連携し、住まいの省エネ化支援の一環としてとてもお得な補助金制度「住宅省エネ2024キャンペーン」がスタートしています。「住宅省エネ2024キャンペーン」とは一体どんな内容なのかご紹介します。

「住宅省エネ2024キャンペーン」とは?

画像出典:「住宅省エネ2023キャンペーン」公式ホームページ

「住宅省エネ2024キャンペーン」は、断熱性の高い窓やドアのリノベーションや、エコ住宅設備の設置などの省エネ改修などに補助金が支給される制度です。

省エネ住宅を購入やリノベーションする際に使える事業などがあり、全部で4つの事業で住まいの購入やリノベーション・リフォームを支援しています。

<住宅省エネ2024キャンペーンの4つの柱>
・先進的窓リノベ2024事業
・子育てエコホーム支援事業
・給湯省エネ2024事業
・賃貸集合給湯省エネ2024事業

ちなみに、これらの申請時期は、2024年3月ごろからが予定されています。

※参考:住宅省エネ2023キャンペーン公式HP『令和5年度補正予算案に「住宅省エネ2024キャンペーン」の各事業が盛り込まれました。』(2023年11月10日)

具体的に、どんな事業なのか一つひとつ見てみましょう!

窓やドアのリフォームで最大200万円がもらえる「先進的窓リノベ2024事業」

窓やドアの断熱改修工事を、国が定める一定の目標水準値を超えた断熱性能のあるものを使って行うと、リフォーム工事の2分の1、最大200万円が補助金として受け取れます。

窓やドアを交換するだけでなく、マンションに内窓を設置する場合にも使えるのがこの補助金事業の嬉しいポイントです。

一定の断熱性能水準を満たした窓やドアを使い、

・ガラス交換
・内窓設置
・外窓交換
・ドアの断熱改修(窓の改修と同一契約内の場合)

をした場合、住宅省エネ2024キャンペーンの「先進的窓リノベ事業」を活用すれば、お財布にやさしく住まいの心地よさを高められます。

※参考:環境省HP「断熱窓への改修促進等による住宅の省エネ・省CO2加速化支援事業(先進的窓リノベ2024事業)について」

子育て世帯を応援!「子育てエコホーム支援事業」

子育てエコホーム支援事業は、新築の場合最大100万円、リフォームの場合最大20万円を家の購入やリフォーム工事費として補助してもらえる制度です。

リフォームの場合は、窓やドアの断熱リフォーム・屋根や外壁の断熱リフォーム、太陽熱利用システムや節水トイレなどのエコ住宅設備の設置など項目ごとに補助金額が設定されています。

また、新しく家を購入する場合。
長期優良住宅なら100万円、ZEH住宅なら80万円の補助金が受け取れます。

※参考:国土交通省HP「子育てエコホーム支援事業について」

給湯器の交換にも補助金がもらえる!「給湯省エネ事業」

冬の冷えた体を温めるのに欠かせない給湯器。
そんな給湯器の交換に使えるのが「給湯省エネ事業」です。

ヒートポンプ給湯器やハイブリッド給湯器など、効率よくお湯を沸かせる給湯器を住まいに取り入れる場合、最大13万円の補助金が受け取れます。

リノベーションやリフォームで「給湯器をそろそろ交換したい」と思っているなら、ぜひ活用してみましょう!

※参考:経産省HP『給湯省エネ2024事業(令和5年度補正「高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金」)について』

しらかばハウジングでは、住まいのリフォームやリノベーションでお使いいただける最新の補助金制度を、お客様に積極的にご紹介しています。
「少しでもお財布にやさしく、住まいを快適に整えたい」と思っている方は、ぜひ気軽にご相談ください。

\お問い合わせはこちらから

★しらかばハウジングの施工事例についてはこちら

★しらかばハウジングのYouTubeチャンネルはこちら